BIGLOBE調べ

Research

ビッグローブ株式会社は、「つながる歓び、つなげる喜び」をもとに、人・企業・社会をやさしくつないで、新たな価値と豊かな社会を創造していきます。
その一環として、若年から高齢の幅広い方々に向けて、社会課題を解決するための意識調査を実施しています。
当社は、これらの調査結果を通じて、より良い未来のための自社サービス開発のみならず、社会全体で課題認識を共有し、企業や個人の垣根を超えて、力を合わせて改善していくことを願っています。

注目記事

「子どもがいることで幸福度が高まった」約9割 未就学児~高校生の親に聞いた「子育てに関する意識調査」

全国の20代から50代で子ども(未就学児~高校生)がいる男女500人に「子どもがいることで幸福度が高まったと思うか」質問をしたところ、「思う」(53%)、「やや思う」(33%)をあわせて約9割にのぼった。

温泉で入ってみたい泉質は「炭酸水素塩泉」「単純温泉」 BIGLOBEが温泉に関する意識調査を実施

BIGLOBEでは、運営するBIGLOBE旅行において、「第15回 みんなで選ぶ 温泉大賞(R)」の結果の発表にあわせて「温泉に関する意識調査」を実施した。

Webサイトの表示が遅く、ストレスを感じる時間は5秒未満が約4割 「インターネット利用に関する意識調査」第3弾

全国の20代から60代の男女1,000人に「Webサイトの表示が遅く、ストレスを感じる時間」を質問したところ、5秒未満と回答した人の割合は37.4%であった。

掲載している広報文の内容は発表時点のものであり、現在時点と異なる場合があります。
お客様からの広報文に関するお問い合わせ先電話番号につきましては、こちらを参照願います。