プレスルーム

プレスリリースBIGLOBE
BIGLOBEが内閣府「地方創生テレワークアワード(地方創生大臣賞)」を受賞
2022年2月7日

ビッグローブ株式会社

オンラインで行われた表彰式にて(2月18日)
左から、赤池誠章内閣府副大臣、ビッグローブ株式会社 有泉健、別府市長 長野恭紘様

ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:有泉 健、以下BIGLOBE)は、内閣府が地方創生テレワークに先進的に取り組む企業・団体等を表彰する「地方創生テレワークアワード(地方創生大臣賞)」を受賞しました。

「地方創生テレワークアワード」とは

地方創生テレワークアワードは、会社を辞めずに地方に移り住む転職なき移住、ワーケーションなどによる関係人口の増加、東京圏企業による地方サテライトオフィスの設置など、都市部から地方への人の流れを加速させ、人口の流出防止、地方での雇用、新規ビジネスの創出など、多様な形で地方の活性化に貢献可能な地方創生テレワークに先進的に取組む企業・団体等を表彰し、周知していくものです。
https://www.chisou.go.jp/chitele/award/index.html

「地方創生テレワークアワード表彰式」 概要

開催日時: 2022 年 2 月 18 日(金)13:00~15:00
主 催: 内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局
実施形式: オンライン
https://www.chisou.go.jp/chitele/award/ceremony2021/index.html

BIGLOBEはテレワークを介護や育児中の社員はもちろん、全社員が時間と場所の制約を受けないハイブリッドな働き方を可能にし、生活の質を向上できると考え、積極的に取り入れています。

また、テレワークの一形態として、ワーケーションを通じた地方創生テレワークの推進に取り組んでおり、企業と温泉宿のマッチングサイト「ONSEN WORK( https://workation.biglobe.ne.jp/onsen/ )」を通じた企業の平日連泊という市場創出にも貢献していきます。

BIGLOBEは、人と社会と地球の未来づくりに貢献する「SDGs Action by BIGLOBE」を推進してまいります。

アーカイブ

最新情報

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年