プレスルーム

プレスリリースBIGLOBE
2017年11月1日

日本電気株式会社
ビッグローブ株式会社

NECは、ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:有泉 健、以下BIGLOBE)に通信トラフィックの分析により事業戦略立案・遂行に貢献するコンサルティングサービス「TMSプロフェッショナルサービス」を提供しました。BIGLOBEは、これまで培ってきた通信品質向上・効率化に関する技術やノウハウに加えて、本サービスを活用することで、モバイル通信サービス「BIGLOBEモバイル」利用者の通信環境を改善することに成功しました。

本サービスは、通信事業者から提供された情報を基に、通信トラフィックの傾向や異常な通信トラフィックを検知・分析し、改善策を提案すると共に、ネットワークの設計・構築・調整などを一貫して支援するものです。
NECは、「BIGLOBEモバイル」の通信トラフィックに関して、ネットワークの効率性、利用者の体感品質、安全性、利用者のサービスニーズなどの観点から分析し、ネットワークの混雑の原因と改善方法、体感品質を向上させる要素とその制御方法などをBIGLOBEと共同で検討しました。

BIGLOBEは、動画視聴は「早い」立ち上がり、再生が「止まらない」、画質劣化の抑制による「きれい」さが重要であると位置づけるなど、利用者の体感品質向上を常に追求しています。今回NECが提供する本サービスによる分析・最適化支援と、BIGLOBEが培ってきた技術やノウハウを活用することで、制御するパケット量を調整し、動画視聴開始までの待ち時間や視聴中の停止時間を3分の1以下に短縮するなど、効率的で快適な通信環境を実現しました。

通信事業者間の競争が激化する中、各社は通信品質や料金プランなどサービスの差異化に取り組んでいます。一方、通信トラフィックの特性は、動画やSNSなどその時々のトレンドにより変化するため、ネットワークは複雑化しています。こうした状況下で、効率的なネットワーク設計・構築を行い、利用者が満足する通信環境を提供することが通信事業者には求められています。BIGLOBEは、サービス向上と効率化の両面から課題を解決すべく、本サービスを採用しました。

本サービスは、20件以上の通信事業者に採用されている通信トラフィックを高度に制御するソリューション「Traffic Management Solution」の価値を一層引き出すものであり、通信トラフィック最適化、カスタマーサポート、セキュリティ診断、マーケティングといった多彩なサービスメニューを提供しています。NECは本サービスをグローバルに提供すると共に、今後も市場ニーズに合わせて分析サービスをさらに拡充することで、通信事業者の事業戦略立案・遂行に貢献していきます。

TMSプロフェッショナルサービスについて

http://jpn.nec.com/nsp/tms/index.html

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ネットワークソリューション事業部
E-Mail: contact@tms.jp.nec.com

アーカイブ

最新情報

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)