プレスルーム

プレスリリースBIGLOBE
BBIXとBIGLOBEがアット東京に接続拠点を新設
~拡張性と安定性を兼ね備えた自由な接続環境を提供、2016年7月から運用開始~
2016年7月14日

株式会社アット東京
BBIX株式会社
ビッグローブ株式会社

この7月、株式会社アット東京(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中村 晃、以下「アット東京」)中央センター(CC1)内において、BBIX株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:牧園 啓市、以下「BBIX」)とビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員会長兼社長:中川 勝博、以下「BIGLOBE」)は新たな拠点を開設し、接続サービスの提供を開始します。

現在、日本においては、ファシリティー(建物、電気、空調ほか)に優位性を持つデータセンターとネットワークの接続性(国内、国際、インターネット)に優位性を持つデータセンターとに二分されています。とりわけ後者においては国内での拠点数が少なく、インターネットエクスチェンジ(注1)(以下「IX」)、インターネットサービスプロバイダー(以下「ISP」)、コンテンツ配信などのネットワーク接続性が重要となるサービス事業者においては、データセンターの拡張性、局所化などが課題と言われています。

アット東京 中央センター(CC1)は総床面積約14万平方メートルと高い拡張性を誇り、世界最高水準のファシリティーや20社を超える国内外の通信事業者の接続拠点の集積によるファシリティーの優位性とネットワーク接続性の両方を兼ね備えた、世界最大級のデータセンターです。24時間365日のバイリンガル対応、豊富な運用ノウハウ、また、その規模から拡張性に優れていることも、本データセンターの特長です。

今回、BBIXはアット東京 中央センター(CC1)に、BBIXとして東京都内で5番目、全国で9番目(注2)となる「BBIX東京第5センター(以下「東京第5センター」)」を開設します。「東京第5センター」は大手コンテンツ事業者と国内ISPの円滑なデータトラフィック交換の実現を目指して新設するもので、アット東京のデータセンターサービスを利用するISP、データセンター事業者、金融機関、企業などを対象に、お客さま間のデータトラフィックを交換する相互接続ポイントを提供する「IX コネクトサービスLite」を提供します。また、「東京第5センター」はBBIXが都内に設置している他の4センターと広帯域回線で相互接続しているため、各センター間のデータトラフィックも可能となるほか、国際間接続サービス「US延伸」や「Smart IX」などの付加サービスを利用することで、アメリカ合衆国、香港、シンガポールのインターネット事業者にも直接接続いただくことが可能となります。

BIGLOBEは、ISPサービスの安定した通信と、海外への接続を拡張するために、ネットワーク接続性の高いアット東京内で接続拠点を開設します。キャリアやIX、クラウド事業者やCDN(Contents Delivery Network)などと同じデータセンター構内で接続できることにより、BIGLOBEの安定したサービス提供が実現できます。また、ダークファイバーなどさまざまなキャリア回線が集まっているため、他のデータセンターや世界の主要都市とダイレクトに接続できる事で、より拡張性の高いネットワークを構築することが可能になります。また、大容量でも国内外への遅延が少ないインターネット接続を提供するBIGLOBEの「IPトランジット」を、本データセンター利用者向けに展開していきます。

BBIXとBIGLOBEは連携し、アット東京を活用して、アジアから日本に進出する通信事業者に対し、ワンストップでインターネット接続環境を構築できるソリューションを提供します。アメリカ合衆国、香港、シンガポールの通信事業者間の円滑な通信を実現するBBIXの「US延伸」および「Smart IX」と、シンガポールを拠点とするBIGLOBEのグループ会社「Fullroute社」のコンサルティングサービスを組み合わせることで、さまざまな通信事業者のニーズに対応が可能です。

一般企業やIX事業者ならびにISPの皆さまにとって、拡張性と安定性を兼ね揃えた自由な接続環境は、これからのビジネスの発展に向けては必要不可欠なものであります。アット東京はIX事業者の皆さま、そしてISPの皆さまに相互に接続しあえる拠点として活用いただけるように、そして、アット東京のデータセンターをご利用の皆さまに高品質で自由な接続環境を実現することにより、皆さまのビジネスの加速と活性化、新たな価値の創出に向けて、積極的な展開をしてまいります。


(注1)
ISPのネットワークを相互に接続し、トラフィックを中継する場所またはその機能を示す。

(注2)
BBIX東京、BBIX大阪、BBIX福岡、BBIX名古屋、BBIX東京第2、BBIX東京第3、BBIX東京第4、BBIX沖縄、BBIX東京第5

 

本件に関するお客さまからの問い合わせ先

BIGLOBE 法人サービス事業部
電話:(03)6479-5504
E-Mail: ipt@ml.biglobe.co.jp


【添付資料】

「BBIX東京第5センター」概要

1.所在地
株式会社アット東京 中央センター(CC1)内
東京23区内で都心からのアクセスが極めて容易、かつ東京都都市整備局の総合危険度ランクマップで最も危険がないとされるエリアに位置する、世界最大級のデータセンターです。

2.提供サービス
「IXコネクトサービスLite」
ISP、データセンター事業者、教育機関、企業などを対象に、サービスを利用するお客さま間のトラフィックを交換する相互接続ポイントを提供するサービスです。

料金(税別)

22万8,000円/月

初期費用(税別)

50万円

対応インターフェース

1G Ethernet/10G Ethernet

付加サービス

リンク・アグリゲート
ルートサーバー
VLAN
US延伸
Smart IX

 

3.特長

  • 東京第5センターはBBIXが東京都内に設置している他の4センターと広帯域回線で相互接続しているため、各センター間でのデータトラフィック交換が可能です。
  • BBIXの国際間接続サービス「US延伸」や「Smart IX」の付加サービスを利用することで、アメリカ合衆国、香港、シンガポールのインターネット事業者にも直接接続が可能です。

■BBIX会社概要
社名 : BBIX株式会社(英文名:BBIX, Inc.)
URL : http://www.bbix.net
本社所在地 : 東京都港区東新橋1丁目9番1号
代表者 : 代表取締役社長 牧園 啓市
創業年月日 : 2003年6月13日
資本金 : 100百万円
主要株主 : ソフトバンク株式会社100%
事業内容 :
電気通信事業法に基づく電気通信事業、電気通信設備の賃貸・保守および管理の受託、コンピューターのハードウエア・ソフトウエアの開発・販売・保守および管理の受託


【添付資料】

株式会社 アット東京 (AT TOKYO Corporation)

■設立
2000年6月26日

■資本金
133億7,850万円

■出資企業
セコム株式会社、東京電力パワーグリッド株式会社、株式会社インテック

■事業内容
データセンター事業(中央センター、中央第2センターなど、東京都内4か所でデータセンターを運営)

■本社所在地
東京都江東区豊洲5-6-36 TEL:03-6372-3000(代表)

■役員
代表取締役社長 中村 晃
取締役副社長 八木澤 一郎
常務取締役 佐藤 明宏
常務取締役(CTO) 姉崎 淳

■外部認証等
ISMS適合性評価制度  (2002年12月 ISO27001 / ISMSへ移行)
プライバシーマーク  (2007年11月)
LEED Platinum  (2012年9月、米国グリーンビルディング協会による環境配慮基準、国内初取得)
東京都優良特定地球温暖化対策事業所 (商用データセンターとしては初取得)
PCI DSS (2016年4月)

中央センター中央センター

中央第2センター中央第2センター

アーカイブ

最新情報

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)