プレスルーム

プレスリリースBIGLOBE
2015年9月10日

ビッグローブ株式会社

ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員会長兼社長:中川 勝博、以下BIGLOBE)は、法人を対象とする「M2M向けモバイル通信サービス」において、9月15日より新たに「上り高速プラン」と「帯域契約プラン」の提供を開始します。
http://office.biglobe.ne.jp/mobile/m2m/

M2M(Machine to machine)は、機器同士のデータ通信を必要なときに必要なだけ行えるもので、通信コストの抑制に効果的です。これまでは、少量データのモバイル通信を中心に使われていたM2Mですが、東京五輪に向けた防犯カメラ映像の集中管理など、大容量データを扱えるM2Mサービスのニーズも高まっています。

新たに提供する2つのプランは、幅広い領域で求められている通信コストの抑制ニーズに応えるもので、詳細は以下の通りです。

 

1.映像アップロードのM2Mシステムに対応した「上り高速プラン」
防犯カメラの映像データなど、大容量データのアップロードが中心という新たなM2Mモバイル通信ニーズに対応。上り通信が最大50Mbpsと高速通信を実現しながら、下りを最大256kbpsに制限することで、月間10GBまでのデータ通信を1,500円で実現。月間データ通信容量ごとに、10GB、20GB、30GB、40GBと4つのコースを用意(注1)(注2)

■上り高速プラン 月額料金

月間通信容量

10GB

20GB

30GB

40GB

月額料金(注4)

1,500円

2,200円

2,750円

3,250円

 

2.専用帯域を自由に使える「帯域契約プラン」
POSデータ管理や、位置情報データの集計など、少量データを多数の機器から集計している企業に対し、M2M用の回線を専用帯域として提供。上りは1Mbps単位、下りは256kbps単位で契約可能。他の利用者の回線利用状況に左右されず、契約帯域で自由に通信ができるため、利用状況に応じたフレキシブルな運用が可能(注1)(注3)

■帯域契約プラン 月額料金
SIM月額料金(注4) : 200円

帯域 月額料金

下り256kbps

下り512kbps

下り768kbps

下り1Mbps

上り 1Mbps

250,000円

270,000円

285,000円

300,000円

追加1Mbpsあたり

+ 10万円

+ 12万円

+ 13.5万円

+ 15万円

 

近年、電力・水道の利用状況監視や、農作物管理、POSやトラック配送状況の管理など、M2Mの利用シーンは大きく広がっています。BIGLOBEは、防犯対策や災害監視強化をすすめている自治体を中心に、2016年度末までに20万回線の受注を目指します。

BIGLOBEは“心をつなぐインターネット”を通して、お客さま一人ひとりのかなえたい想いを実現してまいります。


(注1)
本サービスの利用にあたっては、BIGLOBE法人会員 オフィスサービスへの登録が必要です( http://office.biglobe.ne.jp/office/ )。また、別途、申込手数料3,000円と毎月ユニバーサルサービス料およびご契約の法人会員サービス料金がかかります。SIM月額料金は利用開始月の翌月より発生します。

(注2)
月間通信容量が基準値(高速データ通信容量)を超えると、通信速度が送受信最大200kbpsに制限されます。通信速度は制限されますが、そのまま使用できます。

(注3)
帯域月額料金は利用可能になった月より料金が発生します。また、最低利用期間は12カ月で、途中解約の場合、契約解除料が必要です。

(注4)
1回線あたりの月額料金です。

 

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
※金額はすべて税別表示です。

本件に関するお客さまからの問い合わせ先

ビッグローブ株式会社 モバイル事業部  大谷、山崎
E-Mail: m2m-info@bcs.biglobe.ne.jp
電話:(03)6479-1613
9:00~12:00、13:00~17:00 (土日祝日、弊社所定休日を除く)

アーカイブ

最新情報

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)