プレスルーム

プレスリリースBIGLOBE
2015年7月16日

藤田観光株式会社
ビッグローブ株式会社

藤田観光株式会社 WHG事業グループ(本社:東京都文京区、最高業務執行責任者:北原 昭)は、ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員会長兼社長:中川 勝博、以下BIGLOBE)と提携し、藤田観光が運営するWHG(WASHINGTON HOTELとHOTEL GRACERY)で、プリペイド型データ通信専用SIMカード「BIGLOBE NINJA SIM」( http://ninjasim.jp/ )を7月16日(木)より、東京ベイ有明ワシントンホテルで提供を開始します。

「BIGLOBE NINJA SIM」は、訪日外国人が自国で利用しているスマートフォンやタブレットなどの端末(注1)にそのまま挿入して使用可能なプリペイド型データ通信専用SIMカードで、国際ローミングよりも安価にモバイルインターネットを利用できます。

このたび、東京ベイ有明ワシントンホテルで提供を開始する「BIGLOBE NINJA SIM」のデータ容量は、1GB 3,000円(税込)、3GB 5,000円(税込)、7GB 8,000円(税込)の3種類です。SIMサイズは、nano SIMとMicro SIMを用意しており、有効期限は30日間、追加チャージは1GBあたり2,160円(税込)です。東京ベイ有明ワシントンホテルでは、全室に英語・中国語・日本語に対応したリーフレットを配布し、1Fのフロントデスク及び自動販売機で販売します。

WHGは、全国に30ヵ所のホテルを展開し、首都圏、大阪を中心に訪日外国人の受け入れを強化しています。本年4月に新宿歌舞伎町に開業したHOTEL GRACERY(ホテルグレイスリー)新宿では、訪日外国人に向けて、コンシュルジュデスクの配置や外国人専用フロントカウンターを設置するなど、サービスの拡充を行ってまいりました。

また、東京ベイ有明ワシントンホテルは昨年7月に800室の改装を行っています。お台場エリアをはじめ人気の観光スポットが周囲に点在するため、ホテルの外でもデータ通信が行える「BIGLOBE NINJA SIM」を提供することで、訪日外国人のスムーズな旅を支援していきます。

BIGLOBEは、これまでも量販店を中心に「BIGLOBE NINJA SIM」の提供を行ってきました。今後は、ホテルをはじめ、訪日外国人が多数訪れる場所で順次取扱店を拡大していきます。


(注1)
SIMフリー版のスマートフォン及びタブレット端末に限ります。

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客さまからの問い合わせ先

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク
電話:(0120)86-0962 (通話料無料)
携帯電話など上記番号が利用できない場合
電話:(03)6385-0962 (通話料お客さま負担)
http://support.biglobe.ne.jp/ask/

アーカイブ

最新情報

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)