プレスルーム

プレスリリースBIGLOBE
2013年8月26日

NECビッグローブ株式会社

NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下BIGLOBE)は、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」において、プランごとに設定されているLTEの月間の通信容量を一時的に増やすことができる「ボリュームチャージ」( http://0962.jp/pr/vcharge/ )と、最大通信速度が256kbpsのサービスにおいて一時的にLTEによる高速通信が可能となる「スピードチャージ」( http://0962.jp/pr/scharge/ )を、本年9月2日より各315円(税込)/100MBで提供いたします。

「BIGLOBE LTE・3G」は、NTTドコモのXi(R)エリアと全国をカバーするFOMA(R)エリアで利用でき、対応のスマートフォンやタブレットなどを用いて高速なモバイル通信を楽しめるサービスです。月間の通信容量(月間総量基準値(注1))が1GBで月額1,980円(税込)で利用できる「ライトSプラン」や、月間の通信容量が7GBの「スタンダードプラン」に加え、最大通信速度が256kbpsの「ライトSSプラン」(注2)など、ユーザのライフスタイルに合わせたプランを提供しています。

このたび提供する「ボリュームチャージ」は、月間のデータ通信量基準値(月間総量基準値)がオーバーした場合にかかる速度制限(128kbps)を一時的に解除し、引き続きLTEによる高速データ通信が可能な通信容量を増やすサービスです。一方、「スピードチャージ」は、最大通信速度256kbpsの「ライトSSプラン」において、一時的にLTE高速通信を可能にするサービスです。なお、両サービスともに、315円(税込)で100MB単位から購入でき、必要なときに気軽に申し込むことができます。
購入したチャージ分の通信容量は無期限で提供されているため、利用者は追加購入分を余すことなく最後まで使い切ることができます。

「ボリュームチャージ」と「スピードチャージ」のサービス概要は以下の通りです。

■「ボリュームチャージ」と「スピードチャージ」のサービス概要

 

BIGLOBEは、これからも“心をつなぐインターネット”を通して、お客様一人ひとりのかなえたい想いを実現してまいります。

以上


(注1)
当月の送受信の通信量の合計(UIMカード(SIM)を複数枚で利用の場合、利用中の全てのUIMカード(SIM)の通信量の合計値)が月間総量基準値を超えた場合、当月末までの通信速度は送受信最大128kbpsになります。また、公平な通信速度を維持するために、通信速度を制限する場合があります。直近72時間(3日間)の送受信の通信量の合計が所定量(「スタンダードプラン」の場合1GB、その他のプランの場合360MB)を超えた場合、通信速度を制限することがあります。

(注2)
イオンリテール店舗にて申し込み受付しています。

(注3)
各プランの詳細は「BIGLOBE LTE・3G」サービス紹介ページを確認ください。
URL : http://0962.jp/pr/lte/

 

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

 

本件に関するお客様からの問い合わせ先

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク
電話:(0120)86-0962 (通話料無料)
携帯電話など上記番号が利用できない場合
電話:(03)6385-0962 (通話料お客様負担)
http://support.biglobe.ne.jp/ask/

アーカイブ

最新情報

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)