プレスルーム

プレスリリースBIGLOBE
2013年7月18日

協立機電工業株式会社
NECビッグローブ株式会社

ネット診療予約システム「iMedic」ネット診療予約システム「iMedic」画面イメージ

設備機器やITソリューションを提供する協立機電工業株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長:蘆田 健司、以下 協立機電工業)(注1)は、診療の予約や胎児のエコー動画を患者に配信する産婦人科向け医療システムの運用基盤において、NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下BIGLOBE)の「BIGLOBEクラウドホスティング」を採用しました。
(URL: http://cloud.biglobe.ne.jp/hosting/

協立機電工業は、産婦人科に特化した予約・診察・会計など病院内の情報システムを提供しているエンジニアリング企業です。ネット診療予約システム「iMedic」、胎児エコー動画配信システム「AngelMemory」は、これまで、協立機電工業が自らサーバの調達から構築・運用までを行っていました。しかし、昨今システムを導入している病院数が増加し、予約患者数やエコー動画数が急速に増えてきたことから、運用基盤の拡張が課題となっていました。このたびのクラウド化で拡張性を高めると同時に、協立機電工業が保有するVPN(注2)を流用することで、自社サーバからの移行コストを抑えてセキュアなクラウド環境を実現しました。

協立機電工業が「BIGLOBE クラウドホスティング」の採用により実現したことは、以下の通りです。

  1. クラウド化により拡張性の高い基盤上でSLA99.99%以上の安定運用を実現
    協立機電工業は、BIGLOBEのクラウド基盤上で産婦人科向け医療システムを運用することで、システムを利用する病院、患者、動画データの増加にも、タイムリーなリソース拡張により柔軟な対応が可能。「BIGLOBEクラウドホスティング」は、月間サーバ稼働率SLA99.99%以上(注3)の品質を保証しており、信頼性が求められる導入病院に安定してサービスを提供できる。
  2. 既存のVPN活用で移行コストを抑えてセキュアな環境を実現
    従来、患者データなど重要な個人情報を扱う「iMedic」では、70カ所の病院に専用ルーターを設置しVPNを構築することで、協立機電工業の予約システムとのセキュアな通信を実現していた。一般的なIaaS型のクラウドホスティングでは、事業者指定のVPNを使用する必要があり、新たなVPN構築のためには、各病院の専用ルーターを置き換えるなど数百万円のコストと数カ月の構築期間が必要となる。このたび、「BIGLOBEクラウドホスティング」の「クラウドアクセスサービス(お客様指定回線)」(注4)を活用したことで、既存VPNの流用を可能にした。

協立機電工業は、今後もITを活用して、産婦人科向け医療システムをはじめ、都市システムなど企業のビジネスを強力にサポートしていくと共に、お客様のニーズに合ったご提案をすすめてまいります。

BIGLOBEは、「BIGLOBEクラウドホスティング」のサービス提供を通じて、柔軟で安心なシステム実現に貢献してまいります。今後も多くのお客様のビジネスに有用な強化を図り、2015年度末には累計3,500社へ導入し、関連サービス含め売上40億円を目指してまいります。

以上


(注1)
協立機電工業株式会社(URL: http://www.kyoritsu-kiden.co.jp/
「すべては、お客様本位」をモットーに、電気機械の総合商社として機器販売から設計、施工、保守メンテナンスまで「トータルソリューション」をご提供するエンジニアリング企業です。お客様のニーズにお応えする最適な設備機器、システムはもとより、エンジニアリングやサービスをご提供。また、産婦人科向けシステムなどのシステム開発も行っています。

(注2)
VPN(Virtual Private Network)
インターネットやWANなどの公衆網を、仮想的に専用線のようなプライベートネットワークとして利用するサービスおよび技術。データの盗聴や改ざんを防ぐ暗号化とアクセス制御、カプセル化により回線を仮想化するトンネリングの技術によって実現される。

(注3)
稼働率の考え方(契約単位での算出となります)
月間サーバ稼働率=(月間総稼働時間-累計障害時間)÷月間総稼働時間×100
詳細は、BIGLOBEクラウドホスティング仕様詳細ページ
(URL: http://cloud.biglobe.ne.jp/hosting/spec/ )をご確認ください。

(注4)
クラウドアクセスサービス(お客様指定回線)
BIGLOBEデータセンターと利用企業のイントラネットを利用企業が指定する回線(専用線)で直結させることにより、利用企業のシステムとセキュアな連携ができる。初期費用312,900円(税込)、月額104,790円(税込)。詳細は、BIGLOBEクラウドホスティング連携メニューページ
(URL: http://cloud.biglobe.ne.jp/hosting/spec/cooperation.html )をご確認ください。

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

BIGLOBE法人コンタクトセンター
電話:(0120)20-5644 (通話料無料)
平日9:00~12:00、13:00~17:00 (弊社所定休日を除く)
E-Mail: cloud-info@bcs.biglobe.ne.jp

アーカイブ

最新情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)