プレスルーム

プレスリリースBIGLOBE
2012年11月14日

株式会社イヤホンガイド
NECビッグローブ株式会社

イヤホンガイド社が「BIGLOBEクラウドホスティング」を採用

 

歌舞伎などの舞台演劇の同時解説サービスを提供している株式会社イヤホンガイド(本社:東京都中央区、代表取締役:久門 隆、以下 イヤホンガイド社)は、音声ガイド受信器(以下 受信器)貸出における顧客管理システムの運用基盤にNECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)が提供する「BIGLOBEクラウドホスティング」を採用し、2週間で移行を実現いたしました。
(URL: http://business.biglobe.ne.jp/hosting/cloud/

イヤホンガイド社は、観客向けに歌舞伎や文楽などの伝統芸能を始めとする舞台演劇の理解を深め、より楽しんでいただくための解説を音声ガイドや字幕を使って提供しています。音声ガイドは小さな受信器を観客にレンタルするもので、観客はその受信器を使って解説を聴きながら観劇することができます。イヤホンガイド社では、受信器の貸し出し状況および顧客情報を管理するためのシステムを、従来、レンタルサーバにて構築・運用していました。しかしながら、サーバリソースの拡張が難しく貸出数増加に伴うシステム負荷が問題となっていたことから、「BIGLOBEクラウドホスティング」へ運用基盤を移行しました。

顧客管理システムの運用基盤で「BIGLOBEクラウドホスティング」を導入した効果は以下の通りです。

  1. 短期間でクラウド上に移行
    顧客管理システムにおける運用基盤の移行にあたっては、レンタルサーバでの移行の場合、自社で設計からOS、ミドルウェアの構築のため約1.5ヵ月必要である。一方、「BIGLOBEクラウドホスティング」では、管理画面から必要なOSを選択するだけで自動的にサーバが構築でき、アプリケーションの移行を行うだけで完了するため2週間で移行を実現。
  2. 拡張性の高い基盤上で安定運用を実現
    必要な時にタイムリーなサーバリソース確保が可能な「BIGLOBEクラウドホスティング」を活用することで、貸出数の増加や同時解説サービス情報サイトのリニューアルといったシステム拡張に合わせてリソースを追加するという運用を実現。また、SLA99.99%の品質を保証する信頼性の高いBIGLOBEクラウド基盤上でサービスを構築することで、システムの安定稼動を実現。

イヤホンガイド社は、今後も「BIGLOBEクラウドホスティング」を活用し、同時解説サービスの利用促進を図ると共に、日本の古典芸能や来日海外演劇の魅力を伝えてまいります。

BIGLOBEは、「BIGLOBEクラウドホスティング」のサービス提供を通じて、柔軟で安心なシステム実現に貢献してまいります。今後も多くのお客様のビジネスに有用な強化を図り、2015年度末には累計3,500社へ導入し、関連サービス含め売上40億円を目指してまいります。

以上

(注1)
株式会社イヤホンガイド(URL: http://www.eg-gm.jp/
イヤホンガイド&字幕を「専業」とする「世界で唯一」のトータルソリューション企業です。国内外の演劇、演奏などにおける同時解説イヤホン「イヤホンガイド」、映像字幕「G・マーク」の企画制作/自主開発機器貸出/制作コンサルティングなどを行っています。

 

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

BIGLOBE法人コンタクトセンター
電話:(0120)20-5644 (通話料無料)
9:00~12:00、13:00~17:00 (土日祝日、弊社所定休日を除く)

アーカイブ

最新情報

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)