プレスルーム

プレスリリースBIGLOBE
NEC、アフラックの保険窓販ビジネスを支援する 営業支援システムを構築
~「BIGLOBE携帯ビューワ for Salesforce」により社外からのセキュアなアクセスも実現~
2011年12月5日

日本電気株式会社
NECビッグローブ株式会社

NECは、アメリカンファミリー生命保険会社(注1、以下アフラック)において、保険窓販担当者(金融機関への営業担当者)の営業活動を効率化する「営業支援システム」を構築しました。本システムは、株式会社セールスフォース・ドットコムの「Salesforce CRM」(注2)とNECビッグローブ株式会社が提供する「BIGLOBE携帯ビューワ for Salesforce」(注3)により実現したもので、高いセキュリティを確保しながら、タブレット端末を利用した社外からのアクセスも可能となっています。

これまでアフラックでは、金融機関情報、営業活動履歴、営業実績、各種報告などのコンテンツを、それぞれ別々の基盤で管理していました。NECが「Salesforce CRM」を利用し、これらの基盤をクラウドサービスへ移行し統合することで、各種データの連動やWeb上での一覧表示が可能となり、1つのシステム上での各種申請・報告業務、情報管理などが実現しました。
また、「BIGLOBE携帯ビューワ for Salesforce」により、高いセキュリティを確保しながら、タブレット端末を利用した社外から本システムへのアクセスが可能となり、外出先からの報告書の各種申請・報告業務などを実現します。これにより、アフラックでは社外での営業活動を効率化し、より多くの時間を金融機関の営業店サポートなどに割り当てることが可能となりました。

本件の概要は次のとおりです。

  1. クラウド環境の導入により、個別システムの基盤を統合
    • 「Salesforce CRM」を利用し、社内システムにおける金融機関情報、営業活動履歴、営業実績、各種申請・報告などの各コンテンツの基盤を「営業支援システム」として統合
    • 各種データが連動し、Web上での一覧表示が実現
    • 金融機関情報、営業担当者のスケジュールなど、各種情報を有効に活用でき、営業活動の効率化を促進
  2. 社外からの「営業支援システム」へのセキュアなアクセスが可能
    • 外出先から、各種申請・報告業務などが可能となり、営業活動の効率化に貢献
    • 「BIGLOBE 携帯ビューワ for Salesforce」を活用し、BIGLOBEのサーバを経由することで、高いセキュリティを確保しながら、営業支援システムへのアクセスを実現
    • ブラウザベースで、端末に情報を残さずに利用できるため、情報漏えいのリスクを低減できる。また、端末認証機能により、あらかじめ登録した端末にアクセスを限定することも可能
    • 端末に合わせ画面表示を最適化

アフラックは今後、保険窓販ビジネスの拡大に伴って本システムの利用者を拡大する方針であり、NECは引き続き、アフラックの業務効率化を支援していきます。

以上

(注1)
所在地:東京都新宿区、日本における代表者・社長:外池徹

(注2)
SaaS型CRMシステム

(注3)
Salesforce CRMをスマートデバイス(スマートフォンやタブレット型端末)から利用可能で、端末の機種に依存せず、Salesforce上の各種情報の参照や更新が可能なサービス。

 

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

アーカイブ

最新情報

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)