プレスルーム

お知らせBIGLOBE
温泉旅行で抵抗なく払える金額は、ひとり2万円未満が最多
BIGLOBEが別府市と共同で「温泉に関する意識調査」を実施
~温泉を選ぶポイントは20代女性「宿のきれいさ」6割、30代女性「食事」7割~
2018年9月27日

ビッグローブ株式会社

BIGLOBEは、別府市および一般社団法人 別府市産業連携・協働プラットフォームB-biz LINKと共同で「温泉に関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第1弾を発表します。

本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代~60代の働く男女1000人を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは200人ずつ、性別カテゴリは100人ずつ抽出しています。調査日は2018年9月19日~9月20日、調査方法はインターネット調査です。

 

【調査結果のトピックス】

  1. 1回の温泉旅行で抵抗なく払える金額は、ひとり2万円未満が最多
    20代から60代の男女1000人に「1回の温泉旅行で抵抗なく払えるひとりあたりの金額」について質問したところ、「2万円未満まで」(35.3%)が1位。「3万円未満まで」(24.5%)、「1万円未満まで」(20.9%)と続く。20代女性に限ると、「3万円未満まで」が34.0%と全体平均を上回る結果に。
    また、「自宅から温泉地につくまでかかる時間は、どれくらいが適当か」について質問したところ、「2時間以内」が34.0%で最多となった。
  2. 温泉を選ぶポイントは20代女性「宿のきれいさ」6割、30代女性「食事」7割
    「温泉地を決定するうえで重要視していること」について質問したところ、「宿の食事」が55.9%と1位。続いて「宿のきれいさ」(48.7%)、「露天風呂や秘湯があること」(39.4%)という結果となった。なお、20代女性に限ると「宿のきれいさ」が60.0%で1位に。また、30代女性は「宿の食事」が73.0%で最多となった。
    また、「温泉に入る際に気になること」を質問したところ、「清掃状況」(65.8%)が最多。「団体客のマナー」(42.3%)、「子ども連れ・子どものマナー」(34.5%)と続く。
  3. 別府温泉に行ったことはないけど「興味がある」人は7割強に
    「別府温泉に行ったことがあるか」を質問したところ、42.1%があると回答。また、行ったことがないと回答した人に「別府温泉に興味があるか」を質問すると、肯定的な意見が74.8%を占めた。性年代別に見ると、20代女性は82.6%、30代女性は85.3%が興味ありと回答し、全体平均を上回った。
    「別府温泉にお勤めの企業の保養所や研修所があったら行きたいと思いますか」と質問したところ、肯定的意見が約8割にのぼった。本結果により、温泉地で心身を癒しながら仕事をするニーズが高いことが分かった。

 

【調査結果詳細】

1.1回の温泉旅行で抵抗なく払える金額は、ひとり2万円未満が最多

20代から60代の男女1000人に「1回の温泉旅行で抵抗なく払える、ひとりあたりの金額」について質問したところ、「2万円未満まで」(35.3%)が1位。「3万円未満まで」(24.5%)、「1万円未満まで」(20.9%)と続く。性年代別に見ると20代女性は「3万円未満まで」が34.0%と全体平均を上回る結果に。

また、「自宅から温泉地につくまでにかかる時間は、どれくらいが適当か」について質問したところ、「2時間以内」が34.0%と最多に。続いて「3時間以内」(31.6%)、「1時間以内」(14.9%)という結果に。性年代別で見ると、20代、30代、50代の男性は「半日以上でも問題ない」と回答した人が10%以上にのぼった。

 

2.温泉を選ぶポイントは20代女性「宿のきれいさ」6割、30代女性「食事」7割

「温泉地を決定するうえで重要視していること」について質問したところ、「宿の食事」が55.9%と1位。続いて「宿のきれいさ」(48.7%)、「露天風呂や秘湯があること」(39.4%)という結果となった。性年代別に見ると、20代女性は「宿のきれいさ」が60.0%で1位に。また、30代女性は「宿のきれいさ」が64.0%、「宿の食事」が73.0%で最多となった。女性は男性と比較して、「宿のきれいさ」を重要視していることが明らかとなった。

また、マナー面では、「温泉に入る際に気になること」を質問したところ、「清掃状況」(65.8%)が1位に。「団体客のマナー」(42.3%)、「子ども連れ・子どものマナー」(34.5%)と続く。性年代別で見ると、「清掃状況」は、40代女性が77.0%、50代女性が79.0%と高い。こちらも男性より女性が、特に気にしていることが明らかになった。

なお、「タトゥー(入れ墨)を入れている人の入湯についてどう思うか」について質問したところ、「気になる」(31.0%)、「どちらかというと気になる」(38.1%)と、気にする人が7割弱となった。なお、20代、30代、40代女性は「どちらかというと気にならない」(25.0%)と回答した人が他の性年代を上回り、タトゥー(入れ墨)を比較的気にしていない人が多いことが分かった。

 

3. 別府温泉に行ったことはないけど「興味がある」人は7割強に

「別府温泉に行ったことがあるか」を質問したところ、42.1%が「ある」と回答。特に60代女性は54.3%、50代男性は54.2%、60代男性は65.3%が行ったことが「ある」と回答。一方、20代女性は、「ある」と回答した人が30.8%と、全年代で最も低い結果となった。

別府温泉に行ったことがない人に「別府温泉に興味があるか」を質問すると、「ある」(29.5%)、「ややある」(45.3%)と、興味があるという回答が74.8%に。性年代別に見ると、20代女性は82.6%、30代女性は85.3%が「ある」または「ややある」と回答し、別府温泉に行ったことがない割合が最も高かった20代女性が別府温泉に興味を示していることがわかった。

また、「別府温泉にお勤めの企業の保養所や研修所があったら行きたいと思いますか」と質問したところ、「行きたい」(34.3%)、「まあ行きたい」(44.8%)といった肯定的意見が約8割にのぼった。特に30代女性は、「行きたい」(40.0%)、「まあ行きたい」(46.0%)と平均を上回った。本結果により、温泉地で心身を癒しながら仕事をするニーズが高いことが分かった。

 

※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合があります。また複数回答可の設問があるため、合計100%を超える場合があります。

  • 調査概要
    • 調査名  :温泉に関する意識調査
    • 調査対象 :インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代~60代の働く男女1000人
    • 調査方法 :インターネット調査
    • 調査期間 :2018年9月19日~20日

 

本調査結果を踏まえ、BIGLOBEは、温泉宿のプラン比較や予約が可能なWEBサービス「BIGLOBE温泉」や「みんなで選ぶ 温泉大賞」などの拡充を通じて、お客さまにとってより暮らしやすい社会の実現を目指してまいります。
https://travel.biglobe.ne.jp/onsen/

 

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客さまからの問い合わせ先

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク
電話:(0120)86-0962 (通話料無料)※携帯電話・PHS可
IP電話など上記番号が利用できない場合
電話:(03)6385-0962 (通話料お客さま負担)
https://support.biglobe.ne.jp/ask/

アーカイブ

最新情報

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)