プレスルーム

お知らせBIGLOBE
2014年10月15日

ビッグローブ株式会社

http://business.biglobe.ne.jp/news/seminar/cms20141106.html

BIGLOBEは、2014年11月6日(木)に、CMSによるコーポレートサイトのリニューアルで検討すべき課題や留意点について解説する無料セミナー「いまどきのコーポレートサイトリニューアル 7つのポイント」を開催いたします。

コーポレートサイトは、企業にとって自社のコントロールが効く重要なオウンド・メディアです。しかし、スマートフォンやタブレットの普及、ソーシャルメディアの台頭、クラウドの利用促進等、Webを取り巻く環境の著しい変化を前にして、検討すべき課題が多くあります。

本セミナーでは、企業Web担当者様を対象に、数多くのコーポレートサイトの構築やWebリニューアルに携わってきた経験をもとに、コーポレートサイトリニューアルの際に検討すべき課題を「7つのポイント」として整理し、それぞれについて解説いたします。

また国産CMS製品「WebRelease2」 のデモンストレーションや、導入から運用までを一括支援してお客様のTCO(注1)を最適化する「BIGLOBE Webホスティング Pattern Style CMS」の最新事例や導入効果についてご紹介いたします。

 

■日時 : 2014年11月6日(木) 14:00~16:30 (受付:13:30~)

■場所 :
ゲートシティ大崎 ウエストタワー 地下1階 ルームC
(東京都品川区大崎一丁目11-1 ※JR大崎駅 南口より徒歩1分)
※当日は会場受付まで受講票と名刺をご持参ください。

■共催 : 株式会社ワンゴジュウゴ

【参加費】
無料

【定員】
30名
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。お早めにお申し込みください。

【対象】
業種・企業規模を問わず、CMSに興味のある企業様
システム、サービスの乗り換えや、導入を直近または将来的にご検討されている企業様

【プログラム】

14:00~14:05

挨拶と概要説明

14:05~15:00

第1部 いまどきのコーポレートサイトリニューアル「7つのポイント」
最近のリニューアルプロジェクトでお客さまからご相談を受けたことのなかから、企業Web担当者様が今把握しておきたい重要な課題を整理し、詳しくご説明いたします。
1) マルチデバイス対応3つのパタン、メリット・デメリット
2)マルチデバイス時代のCMS選定方法
3)スマホ・SNSを考慮したUX、UI
4)アクセスアップの為のSEO最新Tips
5)アクセス解析ツールの選定から運用まで
6)多言語・グローバルサイトの展開方法
7)Web担当者にとってのクラウドのメリットとは?

15:00~15:10

休憩

15:10~15:50

第2部 国内トップクラスの導入実績を誇るWebRelease2。その選ばれる理由とは?
企業Webサイトの構築や運営に必要な機能を完備したパッケージタイプのCMS「WebRelease2」は、500社超というエンタープライズCMSではトップクラスの導入実績を持つ製品です。多くのお客さまに選ばれる理由を、事例を交えながらご紹介します。またマルチデバイス配信のデモも行います。

15:50~16:20

第3部 ビッグローブがご提供する「クラウドCMS」最新導入事例
「BIGLOBE Webホスティング Pattern Style CMS」は、高品質・高信頼性のクラウドプラットフォームに加えてCMSの導入から構築、運用サポートまでをワンストップでご提供するサービスです。本セッションでは最新の導入事例とその効果をご紹介します。

16:20~16:30

質疑応答

 セミナー内容は予告なく変更することがございますので、予めご了承ください。

【講師】

【 第1部 】 株式会社ワンゴジュウゴ  アカウントセールス部 石井 裕將 氏
【 第2部 】 株式会社フレームワークスソフトウェア  代表取締役 桝室 裕史 氏
【 第3部 】 ビッグローブ株式会社  法人事業部 小山 悟


(注1)
Total Cost of Ownershipの略で、コンピュータシステムの導入、維持・管理などにかかる費用の総額

 

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

ビッグローブ株式会社 法人事業部
電話:03-6479-5504 (平日 9:00~12:00、13:00~17:00)

アーカイブ

最新情報

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)