プレスルーム

お知らせBIGLOBE
2014年2月6日

NECビッグローブ株式会社

http://business.biglobe.ne.jp/news/seminar/cms.html

BIGLOBEは、2014年3月7日(金)にCMSによるマルチデバイス対応や選定から導入時の留意点について解説する無料セミナー「先行ユーザに学ぶ“マルチデバイス対応Webサイト”成功への近道」を開催いたします。

昨今、スマートフォンやタブレット端末といったスマートデバイスの利用が広がっています。BtoCのWebサイトはもちろんのこと、PCからタブレットへのリプレイスやBYOD(注1)が進みつつあるBtoBにおいても、これらスマートデバイスへの対応は差し迫った重要な課題です。

本セミナーでは、PC・スマホ・タブレットといった様々な端末から閲覧可能にするWebサイトのマルチデバイス化について、雑誌やWeb等のメディアではまだ語られることのない直近の事例をご紹介しながら、サイト構築の為の数々のヒントを解説します。

また国産CMS製品「WebRelease2」 のデモンストレーションや、導入から運用までを一括支援してお客様のTCO(注2)を最適化する「BIGLOBE Webホスティング Pattern Style CMS」の最新事例や導入効果についてご紹介いたします。

 

【日時】
2014年3月7日(金) 14:00~16:30  (受付:13:30~)

【場所】
ゲートシティ大崎 ウエストタワー 地下1階 ルームC
(東京都品川区大崎一丁目11-1 ※JR大崎駅 南口より徒歩1分)

【参加費】
無料

【定員】
30名
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。お早めにお申し込みください。【対象】
・業種・企業規模を問わず、Webサイトをマルチデバイス対応したいと検討されている企業様
・システム統合、拡張性の高いクラウドを直近または将来的に検討されている企業様

【プログラム】

14:00~14:05 挨拶と概要説明
14:05~14:55 第1部 国内トップクラスの導入実績を誇るWebRelease2。その選ばれる理由とは?
企業Webサイトの構築や運営に必要な機能を完備したパッケージタイプのCMS「WebRelease 2」は、500社超というエンタープライズCMSではトップクラスの導入実績を持つ製品です。多くのお客様に選ばれる理由を事例を交えながらご紹介。またマルチデバイス配信のデモもご覧いただきます。
14:55~15:05 休憩
15:05~15:55 第2部 徹底解説!「PC + スマホ」サイトリニューアルプロジェクトの実際
スマートデバイスへの対応が急務であると感じてはいるが、検討すべき項目があまりに多いため、プロジェクトの策定にお悩みのご担当者様も多いのではないでしょうか? 本セッションでは、実際の事例をもとに予算や体制、また成否を分ける留意点について、CMS選定から構築・コンテンツ移行・運用までの流れに沿ってお話しします。
15:55~16:20 第3部 NECビッグローブがご提供する「クラウドCMS」最新導入事例      「BIGLOBE Webホスティング Pattern Sytle CMS」は、高品質・高信頼性のクラウドプラットフォームに加えてCMSの導入から構築、運用サポートまでをワンストップでご提供するサービスです。本セッションでは最新の導入事例とその効果をご紹介します。
16:20~16:30 質疑応答

セミナー内容は予告なく変更することがございますので、予めご了承ください。

 

【講師】

【 第1部 】 株式会社フレームワークスソフトウェア  代表取締役 桝室 裕史 氏
【 第2部 】 株式会社クラップ・オン  代表取締役 富久尾 知之 氏
【 第3部 】 NECビッグローブ株式会社  ビジネスサービス事業部 小林 太一


(注1)
Bring Your Own Deviceの略で、企業などで従業員が私物の情報端末などを持ち込んで業務で利用すること

(注2)
Total Cost of Ownershipの略で、コンピュータシステムの導入、維持・管理などにかかる費用の総額

 

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NECビッグローブ株式会社 ビジネスサービス事業部 企画・開発グループ
電話:03-6479-5692 (平日 9:00~11:45、12:45~17:15)

アーカイブ

最新情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)