プレスルーム

お知らせBIGLOBE
2014年1月31日

NECビッグローブ株式会社

http://business.biglobe.ne.jp/news/seminar/security.html

BIGLOBEは、2014年2月25日(火)に昨今のセキュリティ事情や対策について解説・紹介する無料セミナー「止まらない!サイバー攻撃の実態とその対策」を開催します。

昨年から新たなサイバー攻撃が猛威を振い続けており、その勢いは止まる気配がありません。その大きな特徴としては、企業のWebサイトを改ざんする(罠を仕掛ける)方法で、ウイルスを撒き散らし、サイトを閲覧しただけでウイルスに感染するというタイプの攻撃です。この方法でサイトを改ざんされると、直接の被害者はその企業のWebサイトを訪れるお客様やお取引先様、株主様となり、企業ブランドの失墜、売上機会の喪失、株価の下落など、多大な損害を被ります。

本セミナーでは、BIGLOBEとセキュリティ対策サービスベンダから見た昨今のセキュリティ事情や対策の事例を解説しながら、特に企業におけるWebサイトに関するセキュリティ対策について紹介します。

 

【日時】
2014年2月25日(火) 14:00~16:40  (受付:13:40~)

 

【場所】
ゲートシティ大崎 ウエストタワー 地下1階 ルームC
(東京都品川区大崎一丁目11-1 ※JR大崎駅 南口より徒歩1分)

 

【参加費】
無料

 

【定員】
30名
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。お早めにお申し込みください。

 

【対象】(業種・企業規模は問いません)
・企業Webサイトを運用されているご担当者様
・企業Webサイトにおけるセキュリティ課題にご興味のある方
・企業Webサイトのセキュリティ対策を検討されている方

 

【主催・共催】
主催:NECビッグローブ株式会社
共催:SCSK株式会社、三和コムテック株式会社、株式会社オーラライン

 

【プログラム】

14:00~14:05

挨拶と概要説明

14:05~14:30

第1部 BIGLOBEから見た昨今のセキュリティ事情
BIGLOBEでは、セキュリティ上の脅威動向や高度化する世の中の要求へタイムリーに対応するための取り組みとしてBIGLOBE-CSIRT(注1)を組織しています。
本セミナーでは、BIGLOBE-CSIRTのセキュリティ管理統括ディレクターが昨今のセキュリティ事情を紹介します。

14:35~15:00

第2部 SIerから見たサイバー脅威の状況と対策事例
ぜい弱性診断、セキュリティ監視サービスを提供しているSCSK株式会社から見たサイバー脅威の状況と対策事例について紹介します。

15:05~15:30

第3部 セキュリティサービスベンダから見たセキュリティ上の脅威と対策事例
セキュリティ対策サービスを提供している三和コムテック株式会社から見たセキュリティ上の脅威と対策事例について紹介します。

15:35~16:00

第4部 BIGLOBEにおけるセキュリティツール活用法紹介
BIGLOBEで実際に活用しているセキュリティツールの紹介とその活用方法について紹介します。

16:00~16:40

質疑応答とご相談受付

セミナー内容は予告なく変更することがございますので、予めご了承ください。

 

【講師】

【 第1部 】 NECビッグローブ株式会社 基盤システム本部 マネージャー
BIGLOBE-CSIRT ディレクター 古賀 洋一郎
【 第2部 】 SCSK株式会社
グローバルセキュリティソリューション部 マネージャー 松村 卓也 氏
【 第3部 】 三和コムテック株式会社  ソリューション営業部
Webセキュリティグループ 副部長 岡山 大 氏
【 第4部 】 NECビッグローブ株式会社 ビジネスサービス事業部 マネージャー
BIGLOBE-CSIRT ディレクター 橋田 幸浩

(注1)
CSIRT(シーサート):セキュリティに関する情報収集、対策検討、事故対応などを行う組織体

※インプレスのサイト「Find-IT」からWebサイトセキュリティ対策に関する資料がダウンロードできます。
https://find-it.jp/se/member/wp/detail/index.html?whitePaperId=1963

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NECビッグローブ株式会社 ビジネスサービス事業部 営業グループ
電話:03-6479-5658 (平日 9:00~11:45、12:45~17:15)

アーカイブ

最新情報

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)