プレスルーム

お知らせBIGLOBE
2012年3月13日

NECビッグローブ株式会社

http://www.facebook.com/RingReefJAPAN

BIGLOBEは、アメリカ、テキサス州オースチンで開催される世界最大の音楽・映画・インタラクティブコンベンション「SXSW 2012」(サウス・バイ・サウスウエスト)の見本市であるトレードショー(3月12日から15日)にグループメッセージングアプリ「RingReef」を出展します。NECの独自技術を活用し、音の判別によるグループを作成する新機能のデモ展示を行うほか、写真共有機能を活用した参加型のイベントも実施予定です。

「SXSW」は、1986年に音楽のコンベンションとして始まり、1994年に映画部門が、1998年にはインターネット関係のインタラクティブ部門が創設され、現在では、世界的に大きな影響力を持つイベントです。また、2007年にはTwitterがウェブアワード大賞を受賞するなど、最先端のコミュニケーションサービスが集まるイベントとして、昨今さらなる注目を集めています。会期中は音楽プロデューサー、映画監督、アーティスト、起業家、投資家など多数の“インフルエンサー”とメディアが集まることで知られ、先端ユーザとのコミュニケーション、サービスの評価、プロモーションの絶好の機会となっています。BIGLOBEは本イベントに参加することで、来訪者のリアルな声やニーズを収集し、アプリにフィードバックすることで、グローバル展開を推進していきます。

このたびの出展の概要は以下の通りです。



■出展サービス

スマートフォン向けグループメッセージングアプリ「RingReef」

「RingReef」は、自由にメンバーを選んでグループを作成し、グループ間でリアルタイムにチャット、写真投稿によるコミュニケーションが楽しめるサービスです。国内を始め、世界100ヶ国以上で利用されています。

 「RingReef」の特長

  1. Facebook、Twitter、mixiの友達リストをインポートできる
  2. GPSを活用し、近くの利用者同士でグループを作成できる
  3. メンバー同士でアルバムを作成し、写真を共有できる

 

■出展内容

  1. 周囲の音を判別し、グループを作成する新機能のデモを実施
    NECの独自テクノロジーである「状況類似性推定技術」(特許申請済み)を活用し、音の判別によりグループを作成する機能を初めて公開します。端末のマイクから収集した音声をクラウド上にアップロードし、同じ音を収集した端末をマッチングすることで、同じ場所にいる人を認識します。これにより、初めて会った人達同士で挨拶を交わしてしている間にグループを作ったり、ライブ会場の演奏をもとにファン同士でグループを作成するといった利用が可能になります。また、将来的にはGPSと組み合わせることで、精度向上なども実現可能です。「SXSW 2012」では、β版(Android搭載端末のみ)のデモを実施し、参加者からのフィードバックを元に開発を進め、2012年秋までに正式機能として提供予定です。
  2. グループ内での写真共有機能を活かしたフォトコンテストを実施
    写真家・編集者のMiki Johnson氏とコラボレーションし、グループでの写真共有機能を活かしたフォトコンテストを実施します。Miki Johnson氏の審査による入賞者にはプレゼントを用意しています。

RingReef イメージ

ブース来場者特典として配布する オリジナル扇子

 

参考URL :
RingReef ウェブサイト : http://ringreef.com/
RingReef Facebookページ : http://www.facebook.com/RingReefJAPAN
SXSW 2012(国内向けサイト) : http://sxsw-asia.com/

 

BIGLOBEは、一人ひとりの“かなえたい想い”を実現するサービスパートナーとして、最新技術の活用や多様なコラボレーションにより、魅力的なサービスを提供してまいります。

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク
電話:(0120)86-0962 (通話料無料)
携帯電話など上記番号が利用できない場合
電話:(03)6385-0962 (通話料お客様負担)
http://support.biglobe.ne.jp/ask/

アーカイブ

最新情報

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)