プレスルーム

お知らせBIGLOBE
2011年12月12日

NECビッグローブ株式会社

http://travel.biglobe.ne.jp/onsen/stay/roten_room/

BIGLOBEは12月12日より、温泉宿の口コミ評価(注1)を独自に集計した「露天風呂付客室のある宿ランキング」を公開します。

冬に人気の温泉宿の中でも、露天付客室のある宿は、プライベートな空間で、のんびりと贅沢な時間が過ごせ、カップル・夫婦のほか、小さな子どもを連れた旅行や一人旅にも人気の宿泊施設です。本ランキングは、年末年始や3連休をのんびり温泉宿で過ごしたい人や、バレンタインや誕生日などの記念日旅行を検討している人におすすめです。

 

■口コミ評価 総合ランキング (サイトでは1位~10位までを公開)

<ランキング結果(1位~5位)>

  • 1位:海の見えるプチホテル サン・トロペ(静岡県・伊豆高原)
  • 2位:人と自然がとけあうお宿 無鄰(静岡県・伊豆高原)
  • 3位:星空の客室露天風呂の宿 仔犬のワルツ(静岡県・堂ヶ島温泉)
  • 4位:渓流荘しおり絵(長野県・さわんど温泉)
  • 5位:今宵天空に遊ぶ しょうげつ(岐阜県・下呂温泉)

 

1~4位にランクインした宿はいずれも全10室以下の小規模な宿で、よりプライベート感が味わえ、きめ細かいサービスが人気のようです。1位の「サン・トロペ」は、1日4組限定で、広く清潔な部屋、伊豆の食材をつかった手の込んだ欧風料理が高評価につながっているようです。2位の「無鄰」は、高級旅館ならではのおもてなし、接客の良さ、見た目も美しい懐石料理が口コミで人気のようです。3位の「仔犬のワルツ」は、愛犬(室内犬)とも一緒に過ごすことができる点が珍しい宿です。

サイトではこのほかに、開放感が人気の眺望「海が見える宿」ランキングも発表しています。

■露天風呂付客室のある宿で、口コミ評価4.0以上が多いエリア(サイトでは1位~10位までを公開)

<ランキング結果(1位~5位)>

  • 1位:大分県・湯布院エリア
  • 2位:静岡県・伊豆高原エリア
  • 3位:神奈川県・箱根エリア
  • 4位:熊本県・黒川エリア
  • 5位:静岡県・東伊豆エリア

 

1位は湯量が豊富で由布岳山麓の景色が美しい湯布院エリア、4位には温泉情緒ある街並みで雰囲気がよい黒川エリアといった九州を代表する温泉地がランクイン。2位、3位、5位には、都心部から近く、交通アクセスの便利な伊豆・箱根エリアがランクインしています。2位の伊豆高原エリア、5位の東伊豆エリアは、新鮮な海鮮料理など、グルメが充実しているところも人気の理由のようです。

露天風呂付客室のある宿 ランキング露天風呂付客室のある宿 ランキング

 

本ランキングは、楽天トラベル、一休.com、JTBなど大手旅行会社(注2)が運営する14サイトから、料金・空室状況を一括比較が可能できる「旅比較ねっと」と連携して提供するものです。利用者は複数のサイトを行き来することなく、価格、プラン、空室状況を一覧で確認しながら、気になる宿をスムーズに予約することが可能です。また、14サイトを横断的に比較することで、連休や年末年始など宿泊予約が集中する人気日程でも、効率的に空室を探すことができます。

BIGLOBEは、一人ひとりの“かなえたい想い”を実現するサービスパートナーとして、最新技術の活用や多様なコラボレーションにより、魅力的なサービスを提供してまいります。


(注1)
BIGLOBEで保有する利用者の口コミ評価や楽天トラベル、一休.comなどの大手オンライン旅行会社3サイトの利用者の評価点数を平均して算出しています。利用者の評価を元にしておりますので、宿・ホテルの格付けではありません。

(注2)
楽天トラベル、JTB、るるぶトラベル、日本旅行、一休.com、近畿日本ツーリスト、じゃらん.net、阪急交通社、ゆこゆこネット、ベストリザーブ・宿ぷらざ、温泉ぱらだいす、らくだ倶楽部、MAPPLEトラベル、名鉄観光。

 

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク
電話:(0120)86-0962 (通話料無料)
携帯電話など上記番号が利用できない場合
電話:(03)6385-0962 (通話料お客様負担)
http://support.biglobe.ne.jp/ask/

アーカイブ

最新情報

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)