プレスルーム

お知らせBIGLOBE
2011年11月9日

NECビッグローブ株式会社

【docomo】
メニューリスト → [8]【きせかえ/待受画面】アニメ/キャラクター → きせかえツール → 「アニメきせかえ王国↑」
【au】
メニューリスト → 待受・画像・ケータイアレンジ → EZケータイアレンジ → 「アニメきせかえ王国↑」
【SoftBank】
メニューリスト → 壁紙・きせかえアレンジ → アニメ・マンガ → 「アニメきせかえ王国↑」

 

BIGLOBEは、株式会社アイ・シー・エージェンシー、ボクシーズ株式会社と共同で運用している「アニメきせかえ王国↑」において、11月9日(水)よりゲーム『STEINS;GATE 変移空間のオクテット』、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ(巴マミver.)』のオリジナル携帯きせかえ素材を、docomo、au、SoftBankの3キャリアにて配信開始いたします。

『STEINS;GATE 変移空間のオクテット』は、2009年に発表され、アニメ化や漫画化など多様なメディアミックスが行われている大ヒットゲーム「STEINS;GATE」のスピンオフ作品であるパソコン向けゲームです。

本作品は、レトロ感漂うデジタル8色のグラフィック、FM音源+PSG音源でチープにアレンジされたBGM、英単語のコマンド入力によるゲーム進行など、スタッフによる徹底的なこだわりによって再現された「80年代の8ビットパソコン風」というコンセプトが注目ポイントの作品です。

今回「アニメきせかえ王国↑」では、『STEINS;GATE 変移空間のオクテット』オリジナルデザインの着信音付ききせかえツールを配信いたします。

8ビット風に描き起こされ、新鮮な印象を与える「紅莉栖」「まゆり」をはじめとしたヒロイン達が次々に登場し、電池残量は「うーぱ」、電波増減は「人工衛星」のデザインで表示、「80年代の8ビットパソコン風」というコンセプトを継承したデザインになっています。

さらに、作中で「岡部」が使用している着信音も、きせかえに2個同梱されており、ファン必携の仕様となっております。

『魔法少女まどか☆マギカ』は、監督:新房昭之、脚本:虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案:蒼樹うめ、アニメーション制作:シャフトという、アニメファンの間で話題の豪華スタッフ陣によるオリジナルアニメ作品で、2011年1月~4月に放送され、魔法少女である可憐でかわいらしいヒロイン達に襲い掛かるという、苛酷でショッキングなストーリー展開が大変話題となりました。

今回「アニメきせかえ王国↑」では、『魔法少女まどか☆マギカ(巴マミver.)』のオリジナルデザインのきせかえ素材を配信いたします。

作品の登場人物でも高い人気を誇るキャラクター「巴マミ」の、かわいく微笑む様子、お茶を飲んで語らうリラックスした表情、凛とした表情で戦いに挑む場面など、様々な魅力を存分に楽しめる、ファン必携のデザインになっております。

購入にあたっては、月額会員コースへの登録、サイト内で使用可能なポイントである「ゴールド」の購入が必要です。『STEINS;GATE 変移空間のオクテット』着信音付きオリジナルきせかえは、680ゴールド、『魔法少女まどか☆マギカ(巴マミver.)』オリジナルきせかえは480ゴールドでダウンロード可能です。

■利用料金

  • 月額コース
    525円(税込)  (500ゴールド付与)
    735円(税込)  (750ゴールド付与)
    1,050円(税込) (1,100ゴールド付与)
  • 従量課金コース(月額コース入会者のみ利用可能)
    210円(税込)  (200ゴールド付与)
    525円(税込)  (500ゴールド付与)
    1,050円(税込) (1,000ゴールド付与)

※各料金プランにそったゴールドが付与され、お客様はそのゴールドを消費してきせかえ素材をダウンロードします。

  • 『STEINS;GATE 変移空間のオクテット』着信音付きオリジナルきせかえ : 680ゴールド
  • 『魔法少女まどか☆マギカ(巴マミver.)』オリジナルきせかえ : 480ゴールド

 

 

BIGLOBEでは一人ひとりの”かなえたい想い”を実現するサービスパートナーとして、最新技術の活用や多様なコラボレーションにより、魅力的なサービスを提供してまいります。

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

BIGLOBEケータイコンテンツ事務局
電話:(03)6479-5705 (平日 10:00~17:00)
da-kisekae@bcs.biglobe.ne.jp

アーカイブ

最新情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)