企業理念

ごあいさつ

人と社会と地球の未来づくりに貢献する「SDGs Action by BIGLOBE」を推進

BIGLOBEがその普及の一翼を担ってきたインターネットサービスは、過去20年間においてソーシャル、効率、検索の3つの領域で革命を起こしたと言われています。

人と人とのリレーション創り、時間や場所に制約されない店舗と購買、世界中の知識のスピーディな入手など、ネットの力が人々の体験価値を大きく変貌させ、生活や習慣のパラダイムシフトを引き起こしました。

一方でリアルの世界では、全世界が協働して持続可能な社会経済基盤を再構築しなければならない必然に迫られています。
深刻な気候変動問題に立ち向かうべくカーボンニュートラルな社会の実現に世界各国が行動を起こし、また、新型コロナウィルスの世界的な規模での感染拡大に伴い、人々のライフスタイルや価値観にも大きな変化が起きています。
企業は、環境面、社会面および経済面でこのような情況に呼応するアクションを具体化し、経営に取り込んで社会に実装することが求められています。

2015年に国連総会で制定されたSDGs(*)の達成期限である2030年まで10年を切りました。
BIGLOBEは、KDDIグループの強みを活かしながら、社会や人々の課題を解決し、SDGsが目指す持続可能な社会、その未来づくりに向けて「SDGs Action by BIGLOBE」を推進してまいります。
ご期待ください。

*Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)

ビッグローブ株式会社
代表取締役社長 有泉 健