プレスルーム

お知らせBIGLOBE
2017年2月27日

ビッグローブ株式会社

格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、インターネット接続サービスを利用している会員の方を対象にBIGLOBE 30周年記念企画として「過去/未来30年のテクノロジー」に関する意識調査を実施しました。

本調査は、BIGLOBEのインターネット接続サービスを利用する方のうち、全国の10~90代の38,200人を対象に、アンケート形式で実施しました。調査期間は2016年10月26日~11月25日、調査方法はインターネット調査です。

また、同じく30周年を迎えるニフティ株式会社とともに、3月23日に「東京カルチャーカルチャー」で30周年記念イベントを開催します。両社が関わってきたインターネット30年の歴史を振り返り、未来の出来事を予想する「100年年表」を作成します。

 

【調査結果のトピックス】

  1. 期待している未来のテクノロジー、シニアはAI、20代以下はVR/AR
    今後30年でワクワクするテクノロジー/サービスの進歩を質問したところ、半数近くが「AI(人工知能)のカスタマーサポート/医療診断/進路相談などへの活用」と回答。中でも、シニア層は約6割にのぼった。また、20代以下の若年層では「VR/AR(拡張現実)のゲーム/スポーツ観戦/ライブ・演劇鑑賞/旅行/自然体験などへの活用」が4割以上となった。
  2. 印象的な過去のテクノロジーは、インターネットの登場。20代以下はiPhone&スマホの普及
    過去30年でワクワクしたテクノロジー/サービスの進歩を質問したところ、「インターネットの登場」と回答した人が約8割と最多。ただし、20代以下では「iPhoneを契機としたスマートフォンの普及」が55.4%と最も高い値を示した。
  3. SF世界を夢見る男性と日常的な実利を求める女性の違い
    期待する未来のテクノロジーを質問すると、男性は「AI(人工知能)のカスタマーサポート/医療診断/進路相談などへの活用」「自家用車/トラック/バス/タクシーなど自動運転車の普及」「VR/AR(拡張現実)のゲーム/スポーツ観戦/ライブ・演劇鑑賞/旅行/自然体験などへの活用」などが女性より高く、SF的世界への憧れが見られた。一方、女性は「再生医療の美容/アンチエイジングなどへの活用」「家庭用ロボットの家事代行への活用」が男性より高い結果となった。

 

【調査結果詳細】

1.期待している未来のテクノロジー、シニアはAIによる生活支援、若者はVR/ARのエンタメ活用

「これからの30年でワクワクするテクノロジー/サービスの進歩を教えてください」と質問したところ、「AI(人工知能)のカスタマーサポート/医療診断/進路相談などへの活用」と回答した人が48.2%で最多。中でも、60代は56.3%、70代以上は60.6%と、シニア層に顕著な結果となった。
一方、20代以下では「VR/AR(拡張現実)のゲーム/スポーツ観戦/ライブ・演劇鑑賞/旅行/自然体験などへの活用」が45.9%と他年代と比べても高い。また、若い年代になるほど、この項目への期待度は高く、テクノロジーのエンターテインメント活用を求める傾向が明らかとなった。

 

2.過去のテクノロジーで心躍ったのは、インターネットの登場。若者はiPhone/SNS/動画配信

「これまでの30年でワクワクしたテクノロジー/サービスの進歩を教えてください」と質問したところ、「インターネットの登場」と回答した人が80.7%で最多となった。ただし、20代以下は「iPhoneを契機としたスマートフォンの普及」が55.4%と最多。また「LINE/Facebook/Twitter/Instagramなどソーシャルメディアによるコミュニケーションの変化」(45.1%)、「YouTube/ニコニコ動画など動画配信サービスの登場」(54.0%)と、SNS/動画配信が他年代と比べて特に高い。iPhone/SNS/動画配信に対する印象は、20代以下と30代でも差が大きく、デジタルネイティブ世代(1990年生まれ以降)である20代以下特有の感性と考えられる。

 

3.SF世界を夢見る男性、実利を求める女性の違い

期待する未来のテクノロジーを質問すると、男性は「AI(人工知能)のカスタマーサポート/医療診断/進路相談などへの活用」「自家用車/トラック/バス/タクシーなど自動運転車の普及」「リニア新幹線の開通」「VR/AR(拡張現実)のゲーム/スポーツ観戦/ライブ・演劇鑑賞/旅行/自然体験などへの活用」などが女性より高い数値になり、SF的な世界への憧れが見られた。一方、女性は「再生医療の美容/アンチエイジングなどへの活用」「家庭用ロボットの家事代行への活用」が男性より高く、日常性の深い自分事を選択した。

印象的な過去のテクノロジーは、男性では「Windows95によるパソコンの普及」「インターネットの登場」などインフラ面で顕著なのに対し、女性は「LINE/Facebook/Twitter/Instagramなどソーシャルメディアによるコミュニケーションの変化」「楽天/Amazon などECサイトによる買物のスタイルの変化」などコミュニケーションやショッピングなどのサービス面の印象が強い。

[これからの30年でワクワクするテクノロジー/サービス(男女別)]

 

これまでの30年でワクワクしたテクノロジー/サービス(男女別)]

 

BIGLOBEは同じく30周年を迎えるニフティ株式会社とともに3月23日にイベント「100周年?ナイト」を開催します。当日は両社が関わってきたインターネット30年の歴史を振り返り、これから先の未来70年の出来事をみんなで予想する「100年年表」を作成します。「100年年表」の予想はTwitterで誰でも参加可能です。

  • 「100周年?ナイト~インターネットが100年続きますように~」
    日時:2017年3月23日(木) 18:30開場 19:00開演
    場所:東京カルチャーカルチャー(渋谷、運営:ニフティ)
    前売チャージ券3,500円(ビュッフェスタイルのお食事&フリードリンク付き)
    詳細はこちら>> http://tcc.nifty.com/event/general/19876
  • 「みんなでつくる100年年表」
    期間中に、「デイリーポータルZ編集部」(@dailyportalz)と「BIGLOBE」(@BIGLOBE)公式
    Twitterアカウントをフォローの上、「#100年年表」のハッシュタグをつけて、現在から2086年後
    までに起こる未来を予想してツイートしてください。
    採用された方には、デイリーポータルZ編集部が総力を駆使して未来予想ツイートを画像または映像化してプレゼント。また「100周年?ナイト」でも入選投稿を紹介します。
    応募期間: 受付中~2017年3月5日(日)まで
    詳細はこちら>> http://www.biglobe.ne.jp/30years/100night/

 

  • 調査概要
    • 調査名:過去/未来30年のテクノロジーに関する意識調査
    • 調査対象:インターネット接続サービスを利用している方のうち、全国の10~90代の38,200人
      (n=38,200)
    • 調査期間:2016年10月26日~11月25日

BIGLOBEはネットとリアルの世界の「Life-changing Company」を目指し、お客さま一人ひとりのかなえたい想いを実現してまいります。

 

※BIGLOBEは2016年度に前身の「PC-VAN(ピーシー・バン)」を開始してから30周年を迎えました。
※ニフティは2017年で「NIFTY-Serve(ニフティー・サーブ)」を開始してから30周年を迎えます。
※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合があります。また複数回答可の設問があるため、合計100%を超える場合があります。
※記載されている会社名、商品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

アーカイブ

最新情報

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)