プレスルーム

お知らせBIGLOBE
2015年6月3日

ビッグローブ株式会社

http://0962.jp/pr/cloud/

BIGLOBEは、サーバリソースをオンデマンドで利用できる「BIGLOBEクラウドホスティング」(注1)において、本サービス上のデータ保存領域のひとつで、重要かつアクセス頻度の高いデータを保存する「ディスクD1」の最大容量を1TBから1.8TBに拡張しました。

「BIGLOBEクラウドホスティング」のデータ保存領域は、OSなどのシステムが置かれている「基本ディスク」のほか、アクセス頻度が高い重要なデータを保存する「ディスクD1」、大容量データを保存する「ディスクD2」で構成されています。本機能強化で、「ディスクD1」の最大容量を拡張することにより、「基本ディスク」と「ディスクD1」を対象に無料で提供している簡易バックアップ“スナップショット”(注2)に対応するディスク容量の拡大も実現します。

本機能強化は、すでにサーバ利用中のお客さまが新規に「ディスクD1」を利用される場合も適用されます。「ディスクD1」の利用料金は、10GBの容量拡張毎に400円(税別)/月のプラン、または10GBの容量拡張毎に1円(税別)/時間のプランから選択してご利用いただけます。

「ディスクD1」概要

名称

提供単位

特長

料金プラン(税別)

ディスク
D1

10GB毎
(最大1.8TBまで拡張可能)
(注3)

重要かつアクセス頻度の高いデータを置くデータ保存領域。簡易バックアップ“スナップショット”に無料対応。

10GB毎 400円/月(250GBまで)
50GB毎 2,000円/月(250GB超)

10GB毎 + 1円/時間

 

また、本日より、「BIGLOBEクラウドホスティング」上で会計システム「奉行i8 for クラウド」(注4)を使用するために、あらかじめ必要なソフトウェアのインストールや設定をおこなった「業務サーバパック for奉行シリーズS2」を提供開始します。本サーバパックは、Microsoft Officeは使わないというお客さま向けで、価格は月額46,600円(税別)です。
http://cloud.biglobe.ne.jp/hosting/feature/applistore/pack04.html

 

BIGLOBEは“心をつなぐインターネット”を通して、お客さま一人ひとりのかなえたい想いを実現してまいります。


(注1)
「BIGLOBEクラウドホスティング」は、最短5分でサーバが作成でき、SLA99.99%の安定稼動のパブリッククラウドサービス(IaaS)です。ファイアウォール、VPN(IPSec-VPN、SSL-VPN)など、必要なオプションをきめ細かく選択可能で、企業が業務系システムとして利用するのに適したサービスです。プライベートLANの利用やネットワーク転送量による課金も無料です。

(注2)
スナップショットとは、専用のバックアップツールが不要な簡易バックアップサービスで、不測の事態によるデータ消失リスクを回避することができます。「BIGLOBEクラウドホスティング」の「基本ディスク」と「ディスクD1」を1世代、無料で保存することができます(存期間あり)。

(注3)
「ディスクD1」の最大容量は1.8TB(構成は300GB×6本)です。250GBまでは10GB単位で拡張できますが、250GBを超えると、50GB単位での拡張となります。

(注4)
「奉行シリーズ」は株式会社オービックビジネスコンサルタント( http://www.obc.co.jp/ )より提供されている会計ソフト等です。「奉行i8 for クラウド」は、奉行i8シリーズの機能性や操作性、拡張性をそのままに、クラウド環境で利用可能です。

 

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客さまからの問い合わせ先

BIGLOBE法人コンタクトセンター
E-Mail: cloud-info@bcs.biglobe.ne.jp
電話:(0120)20-5644 (通話料無料)
9:00~12:00、13:00~17:00 (土日祝日、弊社所定休日を除く)

アーカイブ

最新情報

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)