プレスルーム

プレスリリースBIGLOBE
2013年10月1日

国立大学法人電気通信大学
NECビッグローブ株式会社

国立大学法人電気通信大学(以下、電気通信大学)のピクトラボ(高度ICT試作実験公開工房)(参考資料 1)は、学生と企業が直接連携し研究を行う制度を始めました。最初の事例としてNECビッグローブ株式会社(以下、BIGLOBE)と学生主体共同研究に取り組みました。初の成果報告会を9月27日に開催し、本日、試作成果を公開しました。
(ピクトラボホームページ : http://www.pict-lab.uec.ac.jp

電気通信大学は、イノベーティブな人材育成を目的に、学生が24時間365日自由に使えるピクトラボを設置しています。学生は3Dプリンタ群やコンピュータハード、ソフト、センサデバイス等を用いてアイデアを実現し公開することができます。

ピクトラボでは学生と企業が直接連携して研究開発を行う学生主体共同研究を制度化し、最初の事例としてNECビッグローブと連携し、サウンド付きLEDシーリングライトの操作を容易にするAndroid(TM)アプリを試作しました。

本共同研究は、NECグループの照明器具を扱う会社であるNECライティングの製品で、“光と音”が融合した高性能スピーカー搭載LEDシーリングライト「CrossFeel」(参考資料 2)を対象に行いました。斬新なコンセプトで設計された業界初のシーリングライトであることから、スマートフォンと連携する有効な利用シーンを模索するため、学生の若い感性を生かした新鮮な発想を期待すると共に、学生のアプリ開発技術の向上を狙い、「CrossFeel」を活用したAndroidアプリ開発を行いました。BIGLOBEは、「CrossFeel」の制御アプリを開発しており、学生向けに制御APIを公開すると共に、アプリ開発の支援を行いました。

本共同研究は、学部、修士、博士課程学生8名が参加し、初の成果報告会を9月27日に行いました。ゲームや映画・動画・音楽等のコンテンツと「CrossFeel」が連携するアプリ等を試作し、デモを行いました。NECライティングは、ユニークなアイデアに対し採用の検討を開始しました。

本共同研究は、大学における人材育成と企業におけるイノベーション創出の観点で双方にメリットのある「日本初のモデル」です。
今後もピクトラボでは学生との連携を希望する企業を広く募集しています。

以上

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

電気通信大学 情報システム学研究科  教授 田野俊一
電話:(042)443-5665
E-Mail: tano@is.uec.ac.jp

 

<参考資料>

1.ピクトラボとは

  • 大学院生を対象とした、24時間365日自由に使える試作実験公開のための施設
  • ピクトラボはPICT Lab、PICTはPrototyping ICTを表している。PICT は「描く」の意味の「語根」であり、ICT の未来をPICT するラボという意味を込めている。
  • 高度なICTを用いて様々なプロトタイプを作成できるように、以下が整備されている。
    • 試作用品(オシロスコープ、半田ごて、ジグソー、グラインダーなど)
    • コンピュータソフトウェア(オペレーションシステムソフト、プログラム開発環境など)
    • コンピュータハードウェア(CPUボード、無線チップ、センサなど)、
    • プロトタイプ形状製造装置(3Dプリンタ、レーザーカッター、NCなど)
    • 3Dユーザビリティ検証機器(モーションキャプチャーシステム、シースルー型ヘッドマウントディスプレイなど)
  • 最近注目されている3Dプリンタも複数あり、自由に使うことができる。
  • 学生の試作結果をホームページで公開している。
  • 約45名の学生メンバーが所属している。

詳しくは下記を参照して下さい。
ピクトラボホームページ : http://www.pict-lab.uec.ac.jp


2.CrossFeel(クロスフィール)とは

  • 高性能スピーカー搭載LEDシーリングライト
  • 天井の引掛シーリングに電気工事不要で設置可能な軽量設計
  • あかりのシーン演出に合わせて、天井から降る心地良い音を楽しめる
  • 音源をBluetoothで接続して鑑賞が可能
  • スマートフォンに専用アプリをダウンロードすることで、環境音や音楽の再生、光の色合いや明るさを簡単に制御可能
    • スマートフォンとBluetoothで接続可能
    • 制御アプリ「CrossFeelリモコン(SP)」を提供(開発:BIGLOBE)

詳しくは下記を参照して下さい。
製品紹介ホームページ : http://www.nelt.co.jp/products/led_sp.html

CrossFeel(クロスフィール)

アーカイブ

最新情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)