プレスルーム

プレスリリースBIGLOBE
2011年6月23日

NECビッグローブ株式会社

BIGLOBEが、今夏の電力不足に向けて節電総合情報サイトの提供を開始

NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長: 古関 義幸、以下、BIGLOBE)は、節電に役立つ情報をまとめた情報サイト『節電特集』( http://season.biglobe.ne.jp/setsuden/ )の提供を開始いたします。
東日本大震災による今夏の電力供給不足を受け、家庭においても節電への積極的な取組みが求められています。4月に行なわれた意識調査(注1)では、80%以上の利用者が夏に向けて『ライフスタイルを見直して節電に協力したい』と回答するなど、意識の高まりがうかがえます。BIGLOBEでは、家庭で手軽にできる節電対策を集約して提供することで、利用者の省エネ活動を支援してまいります。

このたび提供する『節電特集』の概要は以下の通りです。

1.『家電別 節電対策』や、『節電レシピ』を提供
『家電別 節電対策』では、エアコン、冷蔵庫、洗濯機など、家庭で日常的に使われる家電について、その消費電力と節電に効果的な使い方を紹介。例えば、洗濯機では容量の80%程度を目安にまとめて洗う、テレビ画面の輝度を下げる、緑のカーテンや打ち水で暑さを和らげるなど、小さな工夫で手軽にできる節電術を提案。『節電レシピ』では、 加熱不要、短時間で作れる、といった節電レシピを提供。

2.利用者投稿よる節電のアイディアを共有
Q&Aコミュニティサイト『BIGLOBEなんでも相談室』において、昨今投稿が増加している節電や暑さ対策に関するQ&Aを、“節電アイディア”、“暑さ対策”、“オフィス”といったジャンルに分類して紹介。また、ツイッターに投稿された節電に関するツイートもリアルタイムに掲載。利用者投稿によるアイディアを共有することで、効果的な節電対策を支援。

さらに、江戸時代の人々がどのように暑さをしのいでいたのか、電気がない中での暮らしぶりなどを紹介する「電気のない時代にタイムスリップ」や、節電に役立つ関連グッズなども紹介してまいります。
BIGLOBEでは、これまでも、ウェブ検索の件数に応じて植林する取組みや、企業向けに省エネ活動支援サービスを提供するなど、エコにつながるサービスを提供してまいりました。また、ウェブサイトにおいては、日々の生活に役立つ様々な情報を提供しています。このたびのサービスは、こうした取組みの一環として提供するもので、節電に必要な情報を集約し提供することで、今夏の電力不足への対応に貢献してまいります。

以 上


(注1)
株式会社マクロミルが2011年4月7日(木)~4月8日(金)に、20才以上の男女500人を対象にオンラインで行った「節電に関する調査」。

※本文に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。
本件に関するお客様からの問い合わせ先

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク
電話:(0120)86-0962 (通話料無料)
携帯電話など上記番号が利用できない場合
電話:(03)6385-0962 (通話料お客様負担)
http://support.biglobe.ne.jp/ask/

アーカイブ

最新情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

アニメニュース(2013年3月以前)