プレスルーム

お知らせBIGLOBE
国内旅行「したい」が約7割に
BIGLOBEが「2022年の旅行に関する意識調査」第1弾を発表
~新Go To トラベルへの意欲「前回より高い」2割、「同じ」4割~
2021年12月14日

ビッグローブ株式会社

BIGLOBEは、「2022年の旅行に関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第1弾を発表します。

本調査は、全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は2021年12月7日~12月8日、調査方法はインターネット調査です。

調査結果のトピックス

  1. 国内旅行「したい」が約7割に
    全国の20代から60代の男女1,000人に「現在、旅行(国内旅行)をしたいと思うか」を質問したところ、「したい」(47.4%)、「ややしたい」(19.2%)と約7割が「国内旅行をしたい」と回答。国内旅行への高い意欲が明らかとなった。
  2. 旅行の目的「温泉」 が最多
    全国の20代から60代の男女1,000人に「現在、旅行をするとして、その目的や旅行先でしたいこと」を質問したところ、1位は「温泉」(71.1%)という結果に。温泉の人気の高さが浮き彫りとなった。
  3. 新Go To トラベルへの意欲「前回より高い」2割、「同じ」4割
    全国の20代から60代の男女1,000人に「前回(2020年)のGo To トラベルキャンペーン実施当時と比べて、新たなGo To トラベル事業に対する意欲に変化があるか」を質問したところ、「前回より高まっている」(18.2%)、「前回と同じくらい」(38.2%)と回答。制度変更(割引率、上限の縮小)が発表された中でも、関心の高さがうかがえる。

調査結果詳細

1.国内旅行「したい」が約7割に

全国の20代から60代の男女1,000人に「現在、旅行(国内旅行)をしたいと思うか」を質問したところ、「したい」(47.4%)、「ややしたい」(19.2%)と約7割が「国内旅行をしたい」と回答。現在の国内の状況から、国内旅行への高い意欲が明らかとなった。

さらに、「2021年10月に全国で新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言やまん延防止措置が解除されて以降、都道府県をまたぐ旅行をした(またはする予定がある)」を質問したところ、「2021年10月に旅行した」(13.4%)、「2021年11月に旅行した」(15.9%)、「2021年12月に旅行した・する予定」(14.1%)、「旅行していない・予定がない」(70.4%)という結果に。
緊急事態宣言やまん延防止措置が解除されて以降、都道府県をまたぐ旅行をした(またはする予定がある)人は約3割となり、感染状況の改善とともに旅行を再開する動きが見られた。

2.旅行の目的「温泉」 が最多

国内旅行または海外旅行を「したい」「ややしたい」と回答した、全国の20代から60代の男女674人に「現在、旅行をするとして、その目的や旅行先でしたいこと」を質問したところ、1位「温泉」(71.1%)という結果に。温泉の人気の高さが浮き彫りとなった。次いで、「グルメ」(68.8%)、「観光地・景勝地めぐり」(65.9%)となった。

また、「宿泊先を決める基準」については、「料金」(69.1%)が最も回答が多く、新たなGo To トラベル事業の再開が期待される。次いで「食事の内容」(53.4%)、「感染対策がきっちりしている」(45.7%)、「温泉(大浴場)がある」(44.8%)、「立地」(42.9%)という結果となった。

さらに、全国の20代から60代の男女1,000人に「新型コロナウイルス感染症拡大前と現在を比較して、旅行の目的・したいことや宿泊先に求めることは変わったか」を質問したところ、「あまり変わらない」(33.4%)が最多となり、続く「変わらない」(26.6%)とあわせて、「変わらない」という人の方が6割と多い結果となった。

3.新Go To トラベルへの意欲「前回より高い」2割、「同じ」4割

全国の20代から60代の男女1,000人に「前回(2020年)のGo To トラベルキャンペーン実施当時と比べて、新たなGo To トラベル事業に対する意欲に変化があるか」を質問したところ、「前回より高まっている」(18.2%)、「前回と同じくらい」(38.2%)と回答。制度変更(割引率、上限の縮小)が発表された中でも関心の高さがうかがえる。

さらに、新たなGo To トラベル事業に対する意欲が「高まっている」と回答した182人に、「意欲が高まっている理由」を質問したところ、「国内の感染者数が減ってきたから」(54.4%)、「旅行を我慢する期間が長くなったから」(51.6%)が5割を超える結果に。
次いで「自分がワクチンを接種し安心感があるから」(44.5%)、「全国的にワクチン接種が進んで安心感があるから」(42.3%)とワクチン接種への安心感は4割強という結果となった。
また、「経済を回したいから」、「お金を使いたい気分だから」も2割とリベンジ消費の動きもみられた。

※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合があります。また複数回答可の設問があるため、合計100%を超える場合があります。

  • 調査概要
    • 調査名  :2022年の旅行に関する意識調査
    • 調査対象 :全国の20代~60代の男女1,000人
    • 調査方法 :インターネット調査
      ※国土交通省観光庁発表資料『「新たなGo To トラベル事業」の概要』参照
    • 調査期間 :2021年12月7日~12月8日

BIGLOBEでは「みんなで選ぶ 温泉大賞(R)」と「ONSEN WORK」を通じて全国の温泉地を応援しています。
みんなで選ぶ 温泉大賞(R):https://travel.biglobe.ne.jp/onsen/award/
ONSEN WORK:https://workation.biglobe.ne.jp/onsen/

このたびの調査結果を踏まえ、BIGLOBEは、より暮らしやすい社会の実現を目指してまいります。

※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。

本件に関するお客さまからの問い合わせ先

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク
電話: 0120-86-0962 (通話料無料)
携帯電話、IP電話の場合  03-6385-0962(通話料お客さま負担)
※ 市外局番からおかけください。
電話番号は、おかけ間違えのないようにご注意ください。
https://support.biglobe.ne.jp/ask/

アーカイブ

最新情報

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年