サービス紹介

BIGLOBEサービス基盤

高品質なサービスを実現する、
最先端のBIGLOBE基盤

BIGLOBE基盤は、SDN(Software-Defined Networking)により、ネットワークを仮想化し、効率的な運用や高い信頼性・拡張性を実現しています。また、IPv6の対応も完了しています。

※Peering ポリシーはこちら
※BGP route advertise/receive ポリシーはこちら

BIGLOBEサービス基盤

省電力化に取り組むグリーンデータセンター

グリーンデータセンターBIGLOBEデータセンターでは、高効率空調機の導入やマシン室温度の見える化などにより積極的に省電力化に取り組んでいます*。また、サーバの仮想化統合やCPU負荷に応じた電力抑制機能など省エネ技術の採用を積極的に推進しており、CO2削減に貢献しています。
*2013年9月現在

 

環境管理活動の推進

ISO 14001ISO14001
組織の活動、製品・サービスなどによる環境影響や環境リスクを低減し、発生を予防するための環境マネジメトシステムを規定した国際規格。
一般財団法人 日本品質保証機構
NECビッグローブとして2007年に取得。

 

エコリーフ環境ラベルエコリーフ環境ラベル
サービスや製品の環境負荷を定量データ化して公開し、ユーザのサービスや製品の選択、使用における環境配慮を促進することを目的とした環境ラベル。
一般社団法人 産業環境管理協会
BIGLOBEのインターネットデータセンターシステムとして2006年に取得。