ENTRY

MY PAGE

MENU

INTERVIEW社員を知る

11

膨大なデータを分析し、
新しい価値をつくる。

高橋 功一

[企画・開発]
会員マーケティング/2001年入社

Q1
担当している仕事の内容について教えてください。

メインは、会員の動向分析などのマーケティング業務です。蓄積された情報を、私自身を含めて利用者目線に立って分析し、よりよいサービスを提供できるよう努めています。具体的には、サイトに入ってくるお客様の経路ごとの特性を分析して各関連部署と共有したり、経営指標の見直しをはかるための基礎データを経営企画部と一緒にまとめて新基準をつくるなど、他部署と連携して動くことが多いですね。

Q2
仕事でやりがいを感じるのはどんな点ですか。

様々なところに散らばっているデータを集めて活用できるかたちに変えることは、大変だけど面白さもあります。山積みになったデータを切り崩していく過程で、業務を効率よくまわせたときには充足感がありますね。また、社員それぞれが各分野の専門家なので、どうしても事業部ごとの縦割りになってしまう場合があります。そこで横串の役割を担うのが、私たち会員マーケティング部の人間です。それぞれが持っている情報や思いをよりよいかたちで引き出すパイプ役として、つながりをつくっていくこともやりがいのある大切な仕事です。

Q3
BIGLOBEで働く魅力について教えてください。

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)などの最先端サービスを売っていることは、強みであり魅力ですね。新しいことに挑戦し続けると同時に、挑戦を応援してくれる社風でもあります。また、どのプロジェクトも和気あいあいとした雰囲気で進められる点がいいですね。それによって個人の意見が外に出て行きやすくなり、触発されてみんなの意見がさらに広がっていく。そうやって新しいモノが生まれているのがBIGLOBEの良さだと思います。

Q4
ISP分野のこれからの可能性についてお聞かせください。

ビッグデータやマイナンバー制度など、情報に関するトピックが注目を集めています。ISP(Internet Service Provider)と言うと、どうしてもネットにつなげるだけと思われがちですが、今後はそうしたトレンドとの関わりも含めて、お客様にいかに新しい価値を提供できるかが重要になると感じています。つまり、つなげるISPから、新しい価値を提供するためのISPへ進化していくんです。そういう点ではBIGLOBEがこれまで蓄積してきた豊富なデータを分析し、さらなる発展に活かしていければと思っています。

実施日時 2015年2月

SNAP & COLUMN

穏やかな印象の高橋さん。社内の雰囲気をたずねると「オンオフがはっきりした、ワークライフバランスがとれている人が多いですね」と語ってくれました。