ENTRY

MY PAGE

MENU

INTERVIEW社員を知る

10

ライフステージの変化を
「強み」に変えて働くこと。

田口 志織

[エンジニア]
Webサービスシステム開発/2008年入社

Q1
担当している仕事の内容について教えてください。

ソリューションラボグループで社内外向けのサービスシステムを開発しています。最近の主な仕事では、2014年10月にリリースした『みてみて通信』というサービスを担当しました。これは、保育園や幼稚園で先生が撮った写真を、保護者向けにWebで公開・販売できるシステムです。メインは開発ですが、コードをかいて実装するだけでなく、サービスの企画やプロモーションにも関わっています。

Q2
働く上で「つながり」を感じるのはどんな点ですか。

BIGLOBE内に有志のママさんサークルがあって、子どもを持つ女性社員が集まってランチ会や情報交換をしています。産休や育休を経て復職する社員は少なくなく、私もその一人です。本当にさまざまな部署の人がいるので、もしかしたら会社内で一番強い横のつながりかも。そのメンバーで、自主的に新しいサービス企画も考えています。もしかしたら世に出る日も近いかもしれません。

Q3
仕事の中で経験した印象的なエピソードはありますか?

育休から復帰して、現在のような開発業務の担当になったときのこと。慣れない業務で、思うように貢献できていないと感じていたところ、当事の上司が、「一度、成長のためだけに時間を使ってみたら」と言ってくれたんです。そして、プロジェクトを一時的に離れ、ベテランの社員に指導してもらいながら、期日を決めて自分の課題に取り組めるよう育成の期間をとってくださったんです。子育てと両立しながら勉強を続けることは大変なときもありますが、その上司が「それもひとつの強みだし、個性」と言ってくれたことが今でも印象深いです。

Q4
学生へのメッセージをお願いします。

BIGLOBEは、社員が同じところに留まらなくて済むようにしてくれる会社です。一人ひとりのやりたいことに対して、慣習にとらわれずに一番いい方向を目指させてくれる。BIGLOBE自体もこれからさらに変わっていくと思うので、「こうなってほしい」「ここへ向かいたい」と声をあげれば、かならず聞いてくれるはずです。自分のやりたいことを言葉にして、ハッキリ声に出すことを大切にしてみてください。

実施日時 2015年2月

SNAP & COLUMN

社内外問わず「この会社で働いていなければ出会えなかった人がたくさんいます」と田口さん。人とのつながりが働く上でのよい刺激になっているとのこと。