ENTRY

MY PAGE

MENU

INTERVIEW社員を知る

07

「時代の標準に追いつくこと」
社員の想いを大事にするBIGLOBEだからこそ、挑戦を続けられています。

芳賀 康平

[エンジニア]
Web入会システム開発/2009年入社

Q1
現在担当しているお仕事について教えてください。

どんな訴求がお客様に最も響くかなどを考えながら、Webの入会システムやポータルサイト、スマートフォンアプリの企画開発を行っています。ツールやプロセスは最新のものを採用しています。たとえば、プロジェクト管理にはJIRA/Confluence、企画には標準的なUX設計プロセス、開発にはスクラム、git-flow、CIによる自動化などなど。リリース後はアクセス解析で効果を検証し、指標にはAARRRモデルを活用することで、科学的にサービスを成長させています。そのほか、BIGLOBEが時代の標準に追いつくことを目標に、事業企画本部にて先進的な取り組みを全社に広める役割も任されています。

Q2
お仕事でのやりがいは、どんなときに感じますか。

先進的な取り組みを全社に広げる。とは、会社が僕の意思を尊重してくれたからできていることなのです。僕の目標は、時代の最先端技術やノウハウを活用し、お客様への提供価値を高めること。BIGLOBEにはまだまだレガシーな部分も多くあります。それを新しくしていきたいという僕の意思を尊重して、少しずつ、少しずつ実績を積み上げさせてもらえました。結果として、誰も取り組んでいないUXという分野の専門チームができるに至り、徐々にその成果も出はじめ、やりがいを感じながら働けています。

Q3
「人とのつながり」を実感したエピソードはありますか。

以前、Web入会システムのリニューアルを担当したときです。あまりの短納期に終盤はかなりドタバタしていました。その様子を見た周囲の人たちが、こちらがお願いする前から進んで評価やテストを手伝ってくれました。みんな自分の仕事があるはずなのに協力してくれて、本当に助かりました。おかげで、なんとかリリースも間に合いましたね。誰かが困っていたら助け合う文化が自然とできあがっているから、毎日楽しく働けるのだと思います。

Q4
現在進行中のプロジェクトや、夢などを教えてください。

まだ構想段階ですが、今のBIGLOBEはISP事業がメインで、一般的な認知度が少し低いですよね。「何となく」で商品が選ばれている現状を、「BIGLOBEだから欲しい」に変えていきたいと思っています。例えば、SIMカードをお客様が購入するとき。ネット購入なら商品サイト、店頭で買うなら商品パッケージや売り場など、どこかに必ず、お客様と接点が生まれます。その瞬間を活かして、「BIGLOBEってイイ!」と思ってもらえる驚きや、発見が生まれる仕組みをつくりたいですね。

Q5
あなたの思うBIGLOBEの魅力を教えてください。

まず、ISP、FTTHのシェア第3位で、ネットワークインフラの事業基盤がしっかりした会社であること。それでもその安定性に頼るのではなく、MVNOやアプリケーション、コンテンツ事業など、競争の激しい領域にも敢えて挑戦し続ける社風でしょうか。インターネットの最前線から根幹まですべて体験できる会社って、実はとても貴重だと、改めて感じています。老若男女問わず、社員の挑戦にも寛容なので、新人のうちから、いろんなことにチャレンジできると思います。

実施日時 2015年11月

SNAP & COLUMN

「ミスが許されない仕事だからこそ、長く時間をかけて人を育てる文化が根付いています」と芳賀さん。新人への教育姿勢は、お墨付きのようです。