ENTRY

MY PAGE

MENU

INTERVIEW社員を知る

03

BIGLOBEだから経験できる、
技術、製品、人との出会い。

武野 淳

[エンジニア]
サービスインフラ開発/2007年入社

Q1
担当している仕事の内容について教えてください。

BIGLOBEのサービスインフラの開発を担当しています。具体的には、ビッグローブの各種サービスをお客様に提供するためのインフラとなる、データセンターの構築や運用を自動化する仕組みを開発する仕事です。その中で、プロジェクトマネージャーとして、開発する機能や課題をリストアップして、より効果の大きいものから優先して開発を進めています。また、利用者からの問い合わせや使い方のフォローなども担っています。

Q2
仕事にやりがいを感じるのはどんなときですか?

すごく単純なことですが、自分たちがつくったものが、周りの人に評価されるのはうれしいですね。もっと良くしていこう!と、より前向きな気持ちになれます。あと、信頼されているというか、任せてくれる文化があるのもいいですね。もちろん相談や報告はしますが、自分たちの裁量で行動できることが多いですね。困ったときには、色々な人が協力してくれる環境もいいなと思います。

Q3
社内外でのつながりを経て実現した仕事のエピソードはありますか?

普段から社外のエンジニアの方と交流する機会があるのですが、そういったつながりは本当に貴重だと感じます。最新の技術や製品の情報だけでなく、自分とは違う視点や考え方に触れられます。BIGLOBEでは、実績のない技術や製品の導入を検討することも良くありますが、そういった場で得られる情報や意見は非常に参考になりますね。社内だけでなく、社外の熱意あるエンジニアとつながりをつくれる環境があるのも、BIGLOBEならではだと思います。

Q4
就職活動中のみなさんにメッセージをお願いします。

BIGLOBEには、一般的な企業では経験できないような規模のインフラがあり、それを支える技術、製品、人に触れる機会があります。それに、良いアイデアや提案であれば、年齢に関係なく採用する文化もあり、エンジニアとして成長していくには非常に良い環境だと思います。インターネットの分野は、新たな事業やサービスがますます増えており、大きな可能性を秘めています。みなさんも、BIGLOBEでその可能性に挑戦してみてはいかがでしょうか。

実施日時 2015年2月

SNAP & COLUMN

中途採用で入社した武野さん。「前職は一般企業のIT部門のエンジニア。その頃は味わえなかったスケール感が魅力ですね」と楽しそうに語る表情が印象的でした。