ENTRY

MY PAGE

MENU

INTERVIEW社員を知る

03

ただ売るのではなく、
売れる仕組みから考える。

岩井 豪

[営業]
パートナー営業/2016年入社

Q1
現在担当しているお仕事について教えてください。

BIGLOBEのプリペイドSIMカードを、訪日外国人に売るための仕組みをつくっています。具体的には、販売パートナーである家電量販店や空港カウンターの方と交渉したり、パートナーが販売しやすいように販促ツールやキャンペーンの提案をしたりといった業務です。以前はオーストラリアのフリーペーパーに広告を出稿し、「見た人は割引!」といった企画を実施したことも。営業というと「ただモノを売るだけ」というイメージを持たれるかもしれませんが、私はプロモーションの領域まで幅広く担当させていただいています。

Q2
お仕事でのやりがいは、どんなときに感じますか。

通信業界は競合他社が多く、BIGLOBEのサービスを選んでもらうことは簡単ではありません。だからこそ「BIGLOBEの商品だったら売りたい」とパートナー企業に思ってもらえるような努力が必要です。私は他社と価格競争をするのではなく、相手の要望に真摯にお応えする、SIMカードが売りやすいようにサポートするといった、人間的なつながりの部分を大切にすることを心がけてきました。そうして販売パートナーを開拓できたときや、ユーザーに選んでいただいたときの喜びはひとしおですね。

Q3
「人とのつながり」を実感したエピソードはありますか。

浅草の両替所でSIMカードを販売するという企画を実施したときです。なかなか思うような成果が挙がらなかったため、私自身も現地に行き、チラシを配ることにしました。外国人の方と直接ふれあう中で気づいたのは、浅草を訪れる外国人はすでにSIMカードを持っているということ。社内で考えているだけではわからなかった現実が見えたことで、次の企画に活かすことができたんです。ユーザーの方と直接つながることの大切さを、改めて実感しましたね。

Q4
入社時と比べて、大きく成長できた点はありますか。

社内のさまざまな部署と連携して、取引先の課題に対して最適なソリューションを提案できるようになったことが一番の成長です。たとえばSIMカードの購入を検討されている法人のお客様に対し、ただ販売しますよというだけでは、なかなか導入には至りません。そんなときはBIGLOBEが持つサービスや仕組みをセットでご提案することで、お客様の期待以上の価値を提供できることもあります。多くの方と関わりながら受注につなげることができたときは、本当に嬉しかったですね。

Q5
就職活動中のみなさんにメッセージをお願いします。

めまぐるしいスピードで進化するIT・通信業界の中で、BIGLOBEも新しいチャレンジを続けている企業です。最近では海外の企業とのやりとりが増えるなど、グローバル化の流れも感じます。そんな会社だからこそ、単純な作業が少なく、頭を使って新しいことを生み出す仕事がほとんど。上司もチャレンジをサポートしてくれる人たちばかりです。「若いうちからどんどん挑戦していきたい!」と思っている人と一緒に働ける日を楽しみにしています。

実施日時 2017年10月

SNAP & COLUMN

今後、訪日外国人の数はますます増えていくと考えられます。海外のお客様とより多くの接点をつくり「日本で通信するならBIGLOBE」と思ってもらえるようになれば嬉しいですね。