ENTRY

MY PAGE

MENU

INTERVIEW社員を知る

01

モバイル事業を支える存在として、
これからも革新的な企画を考えていきたい。

早川 和揮

[企画]
モバイルサービス企画/2015年入社

Q1
現在担当しているお仕事について教えてください。

留守番電話やシェアSIMなど、「BIGLOBEモバイル」のサービス企画が主な仕事です。他にも、新サービスの告知や既存サービスの改善、お客様の質問対応などモバイルのサービス全般に関わっています。現在、「BIGLOBEモバイル」は通信速度を上げるシステムを導入したり、エンタメ系サービスを充実させるなど急速に成長している真っ最中。BIGLOBEモバイルを競合他社に負けないサービスへと成長させるため、革新的な企画ができるよう日々頑張っています。

Q2
お仕事でのやりがいは、どんなときに感じますか。

やっぱり、いちばんは自分の考えたサービスを何百万人というお客様に利用していだけること。コールセンターを通じてお客様の声が知れたり、SNSで「BIGLOBEモバイル」が褒められている意見を見かけたりすると嬉しくなります。時には「もっとこうしてほしい」など、厳しい意見をいただくこともあります。その声に応えるためにはどんな企画をすればいいかを考えて、よりたくさんのお客様に喜んでいただけるよう努力していきたいですね。

Q3
「人とのつながり」を実感したエピソードはありますか。

今では当たり前にあるBIGLOBEモバイルの留守番電話と割り込み通話サービス。実は、入社1年目の頃に私が企画したものなんです。当時はまだサービスやシステムについてわからないことが多くて……。部署の先輩に相談したり、開発部門の方に話を聞きに行ったりすることで、無事リリースできました。お客様の評判も良く、自分としてもサービスが生まれる一連の流れを体験できた思い出深い仕事ですね。たくさんの方の協力がなければ絶対に実現できなかったと感じる分、人を頼ることの大切さを実感した体験でした。

Q4
「数年後、こうなりたい」という夢はありますか。

「BIGLOBEモバイル」全体を支える存在になりたいですね。私は学生時代に携帯端末や企画に関する知識を学んだことはほとんどありませんでした。でも、入社してたくさんの方に育ててもらったおかげで、今では「BIGLOBEモバイルで困ったことがあれば早川さん」と頼ってもらえるようになりました。とは言え、まだまだ実力不足を感じる場面も多く……。もっとスキルを磨いて、後輩や仲間をサポートできるよう、そして事業全体を盛り上げられるよう頑張ります。

Q5
就職活動中のみなさんにメッセージをお願いします。

私は就職活動時、「理系専攻だしプログラミング系の仕事をしなくちゃ」という固定概念がありました。でも今は、専攻していた分野とは違う企画の仕事をしています。それでも、学生時代に培った論理的な思考や計算力などは企画には有利に働きますし、社内のプログラマーと打ち合わせするときに役立つ知識も多いです。みなさんも文系、理系などの固定概念を打ち破り、「好きだから」「やってみたいから」という想いを第一に、就職活動に挑んでください。

実施日時 2017年10月

SNAP & COLUMN

私のモットーは楽しく働くこと。困っている後輩がいたら声をかけ、分からないことがあれば教え、落ち込んでいたら気分転換がてらランチに誘ったりして、みんなが笑顔で働けるようサポートしています。